モンスター-あらすじ全話!4~6話

韓国ドラマ-モンスター-あらすじ全話!4~6話
モンスター

韓国ドラマ-モンスター-あらすじ全話の4~6話のネタバレです!

【スポンサード リンク】

 
医療財団の息子であるグクチョルは
誕生日の食事会の後、両親の車で事故を起こしました
そして彼は両親を失い、視力も失ってしまい人間不信になりかけていました。

そんな中、ジョンウンという名の家政婦を雇い
彼女には心を開いていきました

この事故を起こしたイルジェは
自分の野望の為にグクチョルを始末しようとし
ジュテに指示をしてウイルスを拡散させました。

その後ワクチンを打ち、グクチョルとジョンウンは一命を取り留めました
ジュテと血清の取引を持ちかけ
イルジェが事故を起こした人物だと知ったグクチョルは復讐を誓います。

オク秘書のおかげで目の手術をアメリカで受け、視力を回復したグクチョルは
ギタンと名を変えて生きていく事に決めました
一方でジョンウンも、スヨンと名を変えて生きていました。

そしてトドグループの入社試験を受け、復讐をしようと誓いますが
彼はイルジェにスパイの容疑をかけられてしまったのです…。

果たしてギタンはどう対応するのでしょうか
ではお楽しみください♪

韓国ドラマ-モンスター-あらすじ

~第4話~

ギタンはイルジェにスパイの容疑をかけられ、取調室へと連れていかれました
そこで尋問を受け、所属はどこだという質問をされます。

ギタンはこれに対し、面識の無いト会長の夫人に電話をしました
オク秘書と親しくしていた夫人は、ギタンは彼女の親戚だと伝えられていたので快く対応してくれました
そして夫人はイルジェに、ギタンの事をよろしく頼むと言い、ギタンは容疑を晴らす事が出来たのです。

しかし、ギタンにとってイルジェのように厄介な存在がもう一人いました
それはゴヌであり、彼はギタンに必要以上に絡み、ギタンは頭を悩ませていたのです
俺に何か恨みでもあるのだろうかと…しかしゴヌは決してそんなつもりではなく
彼はギタンをライバルとして見ていただけなのです。

トドグループはククトン電子と現在調停中の最中にあり
ト会長は研修生に対し、裁判に勝利する方法を課題として出しました。

買収された社員に関しては既に交通事故で亡くなっていて
事故の当時にうつっている防犯画像に
ブレーキが利かなくなった車が崖から落ちる所が映っていたのです。

この課題を見事にクリアした8名には、海外研修を約束するとの事でした。

~第5話~

スンドクの起こしたこの事故には、不審な点がいくつかある…
ギタンとスヨンは考えを巡らせ、真実を明かそうと現場を調査する事にしました。

そこで二人は、実はスンドクはまだ生きてるのではないかという結論を出しました
世間的には亡くなったとされているスンドクですが、そうではないと確信を持ったのです
早速ギタンは、スンドクを捜索しようと行動を決意しました。

ギタンが現場に到着した頃、同じようにスンドクが生きていると考えたスヨンも合流しました
また、ギタンのチームメンバーから情報を聞いたゴヌまでも合流したのです
彼はギタンをライバル視していますが、この状況では3人で手を組む方がいいと考えたのです。

スヨンはスンドクの映像を見て、彼が身につけていたとされるダイバーウォッチに気付きました
ギタンはそこから、スンドクは水中用の装備をしていたと考え
警察が調べていた監視カメラの映像範囲から、更に範囲を広げる事にしました。

3人は捜査を続けていましたが、体力の限界がきてギタンとゴヌは眠ってしまいます
二人より先に睡眠を取ったスヨンは、起きて一人で捜査を続けました
二人が寝ている間に、スヨンは幸運な事に潜水服姿のスンドクを発見したのです
スンドクは車に乗って逃亡しましたが、スヨンは逃亡した車のナンバーを控えました。

スヨンは抜け駆けし、ミン・ビョンホというバイト先の弁護士に車の捜索を協力してもらい
スンドクの乗っていた車は違法車という事が発覚しました
そしてスヨンは親しくしているパク刑事にも協力してもらうことになります。

一方で、スヨンに電話やメールをしても無視されてしまったギタンは
ソウル中にある警察署を回りました
同じように負けてられないと対抗心を燃やし、ゴヌもギタンについていきます。

その後、スンドクの乗った車が検問に引っかかりました
スヨンはスンドクが逮捕された知らせを受け、警察署にやってきます
そこでスヨンは、先に来ていたあなた達がどうやって逮捕された事を知ったの?
と口を滑らせてしまいました。

車に乗っていたのはスンドクである事は間違いありませんでした
しかし彼は顔を変え、更に自分の名前をハン・チョルミンだと言ったのです
これに対し警察は、彼をスンドクの協力者だとみて留置しました。

今回の件でゴヌはスンドクの捜査を諦め、元のチームに戻りました
そしてギタンは別の方法を考え、調査を進める事になります
スヨンは署に通い、スンドクの消息を調べていました
海外逃亡したと言われていた彼の密航の記録はなく
更にブローカーとの接触もなく…スヨンは頭を抱えます。

その後、ギタンはスンドクの同僚からスンドクの肉声を手に入れ
ハン・チョルミンはスンドクだと見破ります
彼は既に釈放されてしまったので、一刻も早く捕まえようと彼の自宅へ向かいました。
 

【スポンサード リンク】

 

~第6話~

イルジェはアイウォンの買収に失敗し、ククトン電子法廷にて勝負をする事になりました
産業スパイのスンドクが口封じに殺されたと、イルジェは証拠として事故動画を提出しようとします
しかし、彼を憶測でスパイだと決め付けたイルジェは証拠を却下される事になり
イルジェの持ち札は完全になくなってしまいました。

その直後、別人にしか見えないスンドクを連れ、証拠として彼の携帯をイルジェに渡しました
そしてスンドクはククトン電子の指示で動いていた事がハッキリと証明されたのです。

ギタンの活躍によりトドグループは勝訴という結果になり
ト・グァンウはそんなギタンを気に入り、今後目をかけてやろうと言いました
両親の殺害の黒幕であるグァンウにとうとう会えたギタンですが
彼は爪を隠し、忠誠を誓います。

イルジェはトドグループを地獄に落とすところだったと社長に責められました
しかしギタンは、イルジェからの信用を手にする必要があります
そこでギタンは、今回の事は全てピョン室長の指示だったのだと、彼に恩を売る形をとったのです。

イルジェはギタンに負けたと感じ、彼に対して怒りがどんどん上がっていきました
イルジェはギタンを陥れる為に策を練りますが
その策も失敗に終わることとなり、ギタンへの怒りはどんどん膨れ上がっていきます
ギタンもそれに気付いていて、なんとかイルジェをかわしたいと考えていました。

ギタンがそう考えている頃に、海外研修の結果が発表されることとなり
この裁判の結果でギタンは1位となり、スヨンは5位となりました
こうして上位8名という海外研修に、ギタンとゴヌのチームが選ばれる事となります。

ギタンは海外へ行きますが、彼が旅立った後すぐに国内で問題が発生する事になります。

ギタンはかなりのやり手ですね
流石天才肌と言ったところでしょうか。

スパイの容疑にかけられた時はどうなることかと思いましたが(汗)
スヨンは頑張り屋ですが、どこか抜けてしまってますね。

ギタンとグァンウの行方も気になりますが
ギタンはスヨンをジョンウンだと気付くのはいつなのかも気になってきます(笑)
 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-モンスター-全話一覧はこち

モンスター2~3話   モンスター7~9話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ