名も無き英雄-あらすじ全話!4~6話

名も無き英雄-あらすじ全話!4~6話
名も無き英雄

名も無き英雄-あらすじ全話の4~6話のネタバレです!

【スポンサード リンク】

 
不純な動機で警察官にあこがれるチャンギュ。笑
いや、これも正当な理由か…
うんうん。チャンギュに任せられた任務は失敗してしまったけど
恋の方が、もしかしたら良い方向に向かっているのでは??
一方で氷のようなソアン…
ソアンは何のためにシユンの元に訪れたのか…

韓国ドラマ-名も無き英雄-あらすじ

~第4話~

シユンは、3年前に起こったあの事件を、今でも引きづっていた。
こんなことになるなんて。

自分がミスを犯してしまったばっかりに
かわいがっていた後輩ジヌの命まで奪ってしまうことになり…。

悔やんでも悔やみきれない。

ジヌもまた、中央情報局員であり
あの日、シユンと共に、任務にあたっていた。

その事件以来、シユンは諜報員をやめ
もう戻ることはないだろうと思っていたのだ。

そんな中、ファン社長がバーをたたむことになり
シユンにこのバーのオーナーにならないかと持ち掛けていた。
君に引き継いでもらえたら光栄だと。

もちろん、ファン社長も店には出ないが、店の管理は続けるつもりで。

願ってもないチャンスに、シユンは悩んだ。

過去にしがみついていても何もかわらない。

でも、あと一歩踏み出すことができなかった。

~第5話~

ファン社長からバーを引き継いでもらえないかという提案に
シユンは心機一転やり直すチャンスだと思いかけていたのだが…。

悩みに悩んだ末、それをお断りしたのだった。
やりたい気持ちもあるのだが、やっぱり今やるべきではないことだと。

一方、サンミンの土地ころがしがエスカレートしてきていた。
やりたい放題。

彼には人の感情がないのかと疑うまでに、一方的に土地を手に入れていく。
時には暴力をふるうことも。

そんな中、シユンは、サンミンがジヌの母親に手をあげている場面に遭遇する。
居ても立っても居られないシユン。

サンミンを痛い目に遭わせないと!

ある日、チャンギュは、バーでバイトしているジョンヨンと対面する。
ジョンヨンは彼を見るなり
あの日、自分をお助けてくれた男性が現れたと思い込み…。
 

【スポンサード リンク】

 

~第6話~

ジョンヨンはチャンギュのことを、私の神様だと思っている。

あの日、颯爽と現れて自分を助けてくれたのにも関わらず、何も言わずに去っていき。
そして全くおごることもなく。

まあ、正確には、ジョンヨンが勝手にそう思っているだけで
彼には何のことやら…。

ジョンヨンはそうとも知らず。

ある日、チャンギュは、ジョンヨンに告白した。
憧れの存在の彼から、胸から心臓が飛び出る話!

しかし、何を思ったのか、ジョンヨンは、ノーと答えてしまう。

なぜ?

デメリットはどこに?

しっかり者のジョンヨン。
今は仕事が楽しくて、恋なんてしている暇がなかったのだ。

そんな頃、シユンが何者かに襲われた。
どこかで会ったような…。

シユンは急いでバーへ向かい、傷の手当てをしていると
そこへ、偶然ジョンヨンが現れる。
 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-名も無き英雄-全話一覧はこちら

名も無き英雄2~3話   名も無き英雄7~9話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ