韓国ドラマパートナー-あらすじ全話!1話

韓国ドラマ-パートナー-あらすじ全話!1話
パートナー

韓国ドラマ-パートナー-あらすじ全話の1話の
ネタバレです!
全16話となっており、
最高視聴率は12.0%、平均視聴率は10.0%という数字でして
そこまで視聴率が高くないんですよね。
この数字の原因は全体的に視聴率があまりよろしくない水木ドラマ枠での放送
というところもあるとは思いますが話数が短いというところも
あるでしょうね(^_^;)
主人公のウノとテジョの恋愛も面白いですが、
やっぱり韓国ドラマならではのドロドロ感は、
ヨンウと愛人と本妻との三角関係が見所だと思います(笑)
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-パートナー-概要

夫を亡くして、病気の息子を育てながら弁護士になった
キム・ヒョンジュ演じるウノ。
ウノは苦労して弁護士になり、小さな弁護士事務所「イギム」に
初出社するんですが、コネでの入社だったため他の職員たちが
ウノを歓迎してくれないのです。。。
代表のイ・ウォンジョン演じるヨンスはしょうがなく、
ウノに対して入社試験を受けさせることに。
入社試験といっても勉強とかではなく本番!
弁護士事務所なので実際に弁護をするという話に発展するのです。
その弁護というのがウノにとってずいぶん不利なものだったのです。
殺人犯の国選弁護という、弁護で勝てる可能性が低いものでした…。

◆主なキャスト◆

役名 本名 説明
カン・ウノ キム・ヒョンジュ 弁護士、シングルマザー
イ・テジョ イ・ドンウク 弁護士、ウノのパートナー
イ・ヨンウ チェ・チョロ テジョの兄、大手法律事務所弁護士
ハン・ジョンウォン イ・ハニ ウノの同僚弁護士、ヨンウの不倫相手
キム・ヨンス イ・ウォンジュン ウノの事務所の代表
キム・ドンウク ユン・ジュン ウノの同僚弁護士
パク・チョルミン ピョン・ハンノ ウノの事務所の事務長
シニ チェ・スニ ウノの事務所の事務員
イ・ジョンギル イ・ジンピョ テジョの父、大手法律事務所代表
チェ・スリン ユ・ミヨン ヨンウの妻
ソン・ジェホ チョ・ヒョンネ ウノの養父、弁護士
カドゥッキ オ・ヨンイ ウノの夫の妹
チョン・ユンソク オ・ジェドン ウノの息子、難病
イ・ジンピョ イ・ジョンギル テジョの父、大手法律事務所代表
ユ・ミヨン チェ・スリン ヨンウの妻

韓国ドラマ-パートナー-あらすじ

~第1話~

ウノは未亡人で主に少年犯罪を担当する弁護士です。
都会ではない田舎で活動しているのですが、
恩師であるチョ・ヒョンネ弁護士の推薦状を持ってソウルに向かうことに。
ウノが辿りついた場所は「イギム」という弁護士事務所でした。

ウノをイギムで働かせることに対し、イギムの代表のヨンスはヒョンネ弁護士に
お世話になった過去もあり賛成なのですが、他の職員が賛同してくれない状況。
ヨンスはそこで皆を納得させるべく、ウノの実力を示そうと思ったのです。
弁護するにあたって絶対に勝てない案件に勝てたら雇うという案を提案するのでした。

この裁判はかなり難しい…。
内容は娘をお互いに娘と息子を連れてきて再婚した家族の中で、
その息子が娘(息子にとっては妹にあたる)を殺してしまうのです。
ここで一つ違和感が発生します。
この家族は10年以上も幸せに暮らしてきたのでした。
担当するのはウノとテジョ。
テジョは殺したと思っていますが、ウノは殺していないと読むのです。

テジョは弁護士一家の次男で、父は弁護士事務所「ヘユン」代表で、
兄もそこで働いています。
父と兄とはあまり関係がよくないんですよね。
だからすぐに殺したと思ったのかな…?
ウノはかなりクリーンで真面目な感じなのに対してテジョは悪そうな
感じ(笑)
 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-パートナー-全話一覧はこちら!!
 

【スポンサード リンク】

 

パートナー2~3話→


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ