ピノキオ-あらすじ全話!2~3話

韓国ドラマ-ピノキオ-あらすじ全話!2~3話
ピノキオ

韓国ドラマ-ピノキオ-あらすじ全話の2~3話のネタバレです!

【スポンサード リンク】

 
クイズ大会から始まったこちらのドラマ…
ハミョンがコンピルに迎い入れられイナに紹介し
初対面でしたね!!
ところでこちらの“ピノキオ症候群”とは実在する病気なのかと
調べて見ちゃいましたが、どうやら架空の症候群みたいですね!笑
ではお楽しみください♪

韓国ドラマ-ピノキオ-あらすじ

~第2話~

クイズは進んでいき…ダルポとチャンスの直接対決へいきます。
二週間前の2005年9月。
ダルポと一緒に高校生活を送るイナはチャンスから告白されるが、気分が上がらない様子。
一方、チェミョンは父が指名手配となっている事実を知り驚くのです。
クイズ出場者を試験で決めることになったのですが、その結果とチャンスの企みによりタルポがクラス内で問題視されてしまいます。
チャンスはクイズ1週目の出場中、番組を通じてイナに再度告白します。
イナは何日もの間しゃっくりが出続いている自分の異常に気付きます。
ダルポへの誤解やチャンスの思惑を正そうとしながら、自分の症状を止めようと試行錯誤するイナ。
でも空回りしてしまい、ダルポと一緒に怪我を負ってしまうんです。
ダルポはイナに、コンピルのことを気遣ってきた本心を打ち明けはじめます。
2005年10月8日。クイズは第二ラウンドへ進み…
難問をこなしていくダルポに、クラスメイトも一目置くようになってくるんです。
放送局に対しても複雑な思いを抱いてきたダルポは、思いの丈を放送局の人々にぶつけ、さらにイナへ告白。
 

【スポンサード リンク】

 

~第3話~

クイズ出場から8年が経ち、2013年10月。ソウルで暮らすタルポ達4人…
大学進学を諦めたダルポはタクシー運転手になり、イナは大学卒業後から記者を目指しているんですが、
就職が決まらないまま3年も経ってしまっています。
母ソン・チャオクが務めるMSCでの就職試験に挑むイナ!
ついには母へ送り続けてきた携帯メッセージからも返事が来て、13年振りに母と会える期待に胸を膨らませます。
しかしチャオクは、ピノキオ症候群では記者が務まらない現実と、親としての愛情がないことをイナに突きつける。
あぁ…イナ、胸苦しいだろうな。
さらに、心の支えであったメッセージの送信者が母ではない事にも気付いてしまうイナだった。
うぅ、誰だ母のフリしてメッセージを送ったのは!!
一方、弟と離れて生きてきたチェギョンは過去に父が巻き込まれた火事を起こした男たちと遭遇し、意外な真相を知るのでした。
試験後に落ち込むイナの様子を見守っていたダルポは、嘘をつき続けるイナの言葉により、その場を離れ仕事に戻ります。
その直後にダルポのタクシーを捕まえた客はソン・チャオクだったのです。
昔、父に関してチャオクに追い打ちを掛けられたダルポは、チャオクとの会話を通じて、ある決心をするんです。
イナの元へ戻ろうとしたダルポでしたが、イナは既に姿を消していました。
マンションの屋上で本を燃やそうとしていたイナを見つけたタルポ。
ダルポは一緒に記者を目指す!と決心をイナに伝えるのでした。

 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-ピノキオ-全話一覧はこちら

ピノキオ1話   ピノキオ4~6話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ