六龍が飛ぶ-あらすじ全話!16~18話

韓国ドラマ-六龍が飛ぶ-あらすじ全話!16~18話
六龍が飛ぶ

韓国ドラマ-六龍が飛ぶ-あらすじ全話の16~18話のネタバレです!

【スポンサード リンク】

 
カップンから、一緒に開京を出ようと誘われていたのに
思い立ったタイミングが悪く捉えられてしまいましたね。
襲撃にあい、毒を打たれてしまったけど大丈夫でしょうか?
ホ・インバンもピンチですね。
どう切り抜ける?!
ではお楽しみください♪

韓国ドラマ-六龍が飛ぶ-あらすじ

~第16話~

ホン・インバンは、心に誓った。これまで誰も成しえなかったことを、俺はやってみせる。
どいつもこいつも無能なやつばかり。
この俺の前に、海東甲族をひざまずかせてやるんだと。
彼はミン・ジェを呼び出し、『チョ・バンのバックにはイ・ソンゲがついているのだと、デマを流せ。』と脅迫する。
その勢いに圧倒されたミン・ジエは、仲間を集め、報告した。

そのあとタギョンを呼び出し、『ホン・インバンに味方するのが賢い判断だ。』と話した。

一方バンウォンは、タギョンをやり込め、ホン・インバンは何を考えているのか
ミン・ジェは彼に何を言われているのかを聞き出した。
そしてバンウォンは、爆薬を持って、海東甲族のアジトを襲撃する。
騒然とする現場とは裏腹に、冷静に彼は、ホン・インバンとキル・テミを
処罰するために協力しろと要求するのだった。
要求を飲めないなら、ここで爆薬に点火するぞと脅して…。

~第17話~

イ・ソンゲはキル・テミを追っていた。
しかし、あと一歩のところで逃げられてしまう。
そんな頃、チェ・ヨンはホン・インバンを捕まえていた。

ホン・インバンを護送中、イ・ソンゲから逃げていたキル・テミが突然現れて、ホン・インバンを連れ去ってしまったのだ。
現場にいた兵士たちは、キル・テミの鬼の形相に手も足も出ず、ただただ時が過ぎるのを見守るばかりで…。

一方、イ・インギョムは、チョ・ミンスらを招集させると、これからどうするべきか、打ち合わせを始めた。
ホン・インバンとキル・テミの権力がなくなれば、そのあとはチェ・ヨンとイ・ソンゲが争うことになる。
俺たちはチェ・ヨンを応援しよう。

チェ・ヨンが勝たなければ、俺たちに未来はない。誰もキル・テミには逆らえない。
しかし、タンセが立ち上がった。
 

【スポンサード リンク】

 

~第18話~

あのキル・テミがタンセに敗れた。
そして死亡する。
当然のごとく、ホン・インバンが処刑された。
イ・インギョムは罰せられるべきだと、イ・ソンゲが直訴する。

しかし、チョン・ドジョンは、『チェ・ヨンを倒すためには
どうしてもイ・インギョムの力が必要だ。嫌でも避けられない話だ。
俺たちはチェ・ヨンとは進むべき道が違う。』と。

それに対してイ・ソンゲは、『じゃあ一体、誰が新政権を握るんだ?』と荒れる。
イ・バンウォンは落ち着いていた。

イ・ソンゲに対し、『とりあえず、チョン・ドジョンに会ってみてくれ。
彼なら被害を最小にして、新政権を作ってくれるはずなんだ。』と。

一方、チェ・ヨンは、イ・ソンゲがイ・インギョムを利用するだけ利用して、切り捨てるのが目に見えていると言う。

一方、チェ・ヨンはイ・ソンゲに対して
『私はイ・インギョムと手を切るから、お前もチョン・ドジョンと離れろ』と迫るが、拒否される。
 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-六龍が飛ぶ-全話一覧はこちら

六龍が飛ぶ13~15話   六龍が飛ぶ19~21話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ