六龍が飛ぶ-あらすじ全話!2~3話

韓国ドラマ-六龍が飛ぶ-あらすじ全話!2~3話
六龍が飛ぶ

韓国ドラマ-六龍が飛ぶ-あらすじ全話の2~3話の
ネタバレです!
突然第1話からスパイの登場で…
おいおい、いきなり裏切りからのスタートですか…
って感じですよね。
そして、父の命令からの残酷な一つの大きな事件…
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-六龍が飛ぶ-あらすじ

~第2話~

イ・インギョムがイ・ソンゲに対し、『俺に忠誠を誓うんだ、お前はただ従っていればいいだけなんだ』と
一方的に言われた。

イ・ソンゲが兄弟子であったチョ・ソセンを殺したことを、イ・インギョムは知る由もなかったが
謎の文書から、このことを知る。

しかし、この文書の出どころは…?

イ・インギョムは、過去にもこのような密告文書をもらったことがあったが
そのときも誰からなのかわからずじまいであった。

そしてイ・インギョムは、大臣になることを諦め、咸州に戻ることを決意する。
代わりの大臣は、チョン・ドジョンに。

そんな頃、イ・インギョムは、チョン・ドジョンが元からの使臣を殺すだろうと考えていたのだが
そこに現れた使臣は真っ赤な偽物。

チョン・ドジョンは、そのまま監禁されるのだった。
偶然そこには、バンウォンの知り合いも監禁されており、バンウォンたちが彼らを救う。
チョン・ドジョンは、群衆からの信頼がとても厚い。

~第3話~

バンウォンは、打倒イ・インギョム、打倒ホン・インバンの見せしめとして、2本の木を植えた。

そんな中、チョン・ドンジョンが投獄される。
彼の運命は、チェ・ヨン将軍の手に・・・。

チョン・ドジョンは 流刑に。

一方、バンウォンは、 成均館の儒生になると決意して、お供のチョ・ヨンギュと 開京にいた。
成均館では、ホン・インバン先生が捕まったことで、荒れに 荒れている。

先生が戻るまでは、なんとか乗り切らないと・・・。
ホ・ガンは 、バンウォンと共に、禁止されている孟子の本を読んでいた。

このことを快く思わないのが、キル・テミの息子キル・ユ。
彼は、ホ・ガンの仲間を拉致すると、『額に“斯文亂賊”と刻むか、本を燃やせ』と迫っていた。

そんな中、ホン・インバンが戻ってくる。
一方、罠にはめられたホ・ガンが、キル・テミに捕まる。
キル・テミは、ホ・ガンの父が持つ土地が欲しいだけだった。

ホ・ガンの釈放と引き換えに、土地を手に入れる。

 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-六龍が飛ぶ-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

六龍が飛ぶ1話とキャスト   六龍が飛ぶ4~6話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ