六龍が飛ぶ-あらすじの見所やキャストをご紹介しちゃいます!

六龍が飛ぶ-あらすじの見所や
キャストをご紹介しちゃいます!

六龍が飛ぶ

理想の国家建設を目指して

 

命をかけ戦い続けた6人の

 

英雄の壮大な物語!!

 

【スポンサード リンク】

 
この韓国ドラマ-六龍が飛ぶはね…
とにかく、脚本というか1話1話がすごく丁寧に作られてて

全話すごく面白い!!と感じながら、見れるんですよ。
6人の成長を描いた物語ですが
「イ・ソンゲ」「チョン・ドジョン」「イ・バンウォン」は

実在した人物ですが
その他に登場する3人は架空で加えられ

6人のヒーローとして
成し遂げられた韓国ドラマです。

 

イ・バンウォン演じるユ・アインも注目されている俳優で…

 
ってこの話題はまたキャストの紹介でゆっくりとご紹介致しますね。

 

では、韓国ドラマ-六龍が飛ぶのあらすじ・見所をご紹介していきますね~!!

 

韓国ドラマ-六龍が飛ぶの各話あらすじはここからチェック!!

 

六龍が飛ぶ-あらすじ~6人のヒーローの物語?!

注目注目と騒がれていますが、そもそも六龍が飛ぶとはどんな話なのか?
かなり面白いと注目されている韓国ドラマ-六龍が飛ぶは

理想の国家を追い求めて時に戦い

新たに朝鮮が誕生する歴史の転換期を

 

6人の若い青年たちが生き抜く熱い想いが

 
ギューーーーーッッッと詰まってます!

 

六龍が飛ぶ-あらすじチェックポイント!

成長をリアルに感じる!
1.イ・バンウォンの少年から青年までの成長ぶりは感動もの!
実は、イ・バンウォンとは実在した人物で

これまでも色んな韓国ドラマで登場してきた人物なんですね。
だ・け・ど!

青年時代のイ・バンウォンをドラマで描かれたのは

六龍が飛ぶ!が初めてなんです!!
そんな中でプニに心惹かれる可愛らしいと感じてしまう青年時代から

国家をつくるために非常な決断をくださなければならない

ピンチで非常な場面を切り抜ける勇ましい姿と

幅広くイ・バウォンの姿を楽しめる!

 

このドラマを知っていれば2倍楽しい??!
2.韓国ドラマ-根の深い木のエピソードも盛り込まれています!
根の深い木での登場人物のムヒュルも

少し角度を変えた目線からの役柄となって出演しているし

最終回でもトダムが登場したりと楽しめる要素が増え

イ・バンジとヨニとの恋模様も

 

実は根の深い木の回想シーンで出てたなんて!!

 

ピョン・ヨハンの名演技!
3.傷を負ったイ・バンジのい哀愁漂う剣士の演技はかなり見もの!!
韓国ドラマ-六龍が飛ぶは、もともと登場人物が魅力的ですが

その中でもイ・バンジを演じるピョン・ヨハンの演技の素晴らしさは

かなり見所ですよ!

韓国ドラマ-ミセンでの明るく面白い印象とはかなり違う感じで

過去に傷を負いたった一人で困難を乗り越えてきた

哀愁たっっっぷりな演技に引き込まれる人は多いはず!!
 

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-六龍が飛ぶのキャスト紹介!6人のヒーローたち!!

六流が飛ぶ-2イ・バンウォン(ユ・アイン)

ソンゲの五男。

父に憧れているが

チョンドジョンの思想に心を打たれ

密かに尊敬している。

 

チョン・ドジョ六龍が飛ぶ-キャスト1ン(キム・ヒョンミン)

高麗の官僚。

革命を密かに計画し

イ・ソンゲを新国家の君主に立てる。

 

 

六流が飛ぶ-6イ・ソンゲ(チョン・ホジン)

バンウォンの父頭が良く

戦いにも戦略を駆使して勝つ。

民からの指示が高く中央政界も警戒するほど。

 

 

六流が飛ぶ-4タンセ/イ・バンジ(ピョン・ヨハン)

プニの兄

幼少期は気弱だったが

大切な人をい失ったことから

剣の腕を磨き民を苦しめる悪と戦う。

 

六流が飛ぶ-3プニ(シン・セギョン)

タンセの妹

母を探し上京しバンウォンと出会う

苦しい生活の中でも希望を捨てずに強く生きる。

 

 

六流が飛ぶ-5ムヒュル(ユン・ギュンサン)

10人の兄弟の長男

生まれ持った体格と怪力を活かし

家族を養うの夢。

あるきっかけでバンウォンに出会い護衛剣士に。

 

 

韓国ドラマ-六龍が飛ぶのぶっちゃけ?!キャストが言っちゃうドラマの裏話!!

イ・バンウォンを演じるユ・アインですが

ドラマ監督も満足するほどの大満足だったようですね!
でも、そんな彼もついに30歳を迎え、入隊に…

 
悲しいですが、しばらくはお休みになってしまうようですね。
六流が飛ぶ
イ・バンジ役のピョン・ヨハンの演技は本当に素晴らしいものでしたよね。
ピョン・ヨハン自体も、イ・バンジはかなり印象的だったそうな。
役が決まってから撮影が始まるまでアクションスクールで剣術を習っていたそうです。
剣を持ち歩き、周りの人にびっくりされてしまった思い出があるとか笑
六流が飛ぶ
撮影のスケジュールが厳しく、コンディションを整えるのに苦労したとか…
アクションシーンも多いため短い時間で良い演技を出さなければいけない…

 
そんなことがあったんですね~。
そして、冬の寒い中での撮影も

仲間たちとカイロを渡したり仲間同士で

気遣い合える雰囲気の良い現場だったそうです。
 

【スポンサード リンク】

 
いかがでしたか?
韓国ドラマ-六龍が飛ぶは楽しんで見られるよう

見所やその他注目なポイントをまとめてみました!
6人のヒーローの葛藤したり、苦戦したり愛があったりと
本当に面白い韓国ドラマなので、是非とも!
各話のあらすじも、最終回まで全話公開していますので
チェックしてみてください!


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ