六龍が飛ぶ-あらすじ全話!25~27話

韓国ドラマ-六龍が飛ぶ-あらすじ全話!25~27話
六龍が飛ぶ

韓国ドラマ-六龍が飛ぶ-あらすじ全話の25~27話のネタバレです!

【スポンサード リンク】

 
戦いが終わったイ・ソンゲとチョ・ミンスでしたが
また新たな問題が浮上してしまいしたね…
新しい王の問題…新しい改革。
中々平和が訪れることなく次から次へと問題が…
チョ・ミンスが仕掛けた罠にイ・ソンゲは無事に切り抜けることができるのか
それとも…?!
ではお楽しみください♪

韓国ドラマ-六龍が飛ぶ-あらすじ

~第25話~

チョ・ミンスが宴会を開き、皆はどんちゃん騒ぎ。
そんな中、ムヒュルは、タンセがここで暴れるのではないかと心配していたが
まさか自分が騒動を起こすことになるとは…。

そしてこの騒ぎに便乗して、チョ・ミンスはイ・ソンゲたちを殺すために動き始めた。

同じ頃、チョン・ドジョンはハ・リュンと顔を合わせて
この宴会がチョ・ミンスの企てたことだと知り、すぐにイ・ソンゲの安否が頭に浮かんだ。

これはまずい!

急いで宴会場へ向かうと、間一髪、イ・ソンゲを救うのだった。
イ・ソンゲは考えた。
チョ・ミンスをどうしてくれようか。

安易にチョ・ミンスの悪事をさらけ出しても、自分の立場が悪くなる可能性もある。
そしてイ・ソンゲは、イ・セクに相談することに。
『すべての土地に、改革を行いたい。それにはまず調査が必要だ。』と。

~第26話~

イ・セクは、改革を延期することができて、鼻が高かった。
そしてチョ・ミンスは、処罰されることに。

一方、バンウォンは、父に襲いかかってきた奴のことが、どうも気がかりでならなかった。
絶対どこかで会ってるはずだ。

いてもたってもいられず、奴の遺体を確認しに向かった。
するとちょうど寺から遺体を回収しに来たという男がいた。
でも、何かがおかしい。

寺の者ではない気がして、こっそり後をつけてみることにした。
途中、ハ・リュンと遭遇する。

彼はイ・インギョムの使いで、ある組織を探しているそうだ。
バンウォンは急いでチョン・ドジョンの元へ。

『この組織は、おそらくムミョンではないか?』
と、そこへ、チョ・ジュンの資料の危険を知らせる文書が届けられた。

バンウォンたちは、慌てて洞窟へ向かうが、まんまと罠にはめられたのだ。
チョン・モンジュ登場したのだが…
 

【スポンサード リンク】

 

~第27話~

チョン・モンジュにも、チョ・ジュンの資料の危険を知らせる文書が届けられていた。
チョン・モンジュは、チョン・ドジョンが提唱する革命に賛同してくれた。

ひとつ違うのは、高麗でこの革命を起こすのか、新たな国でやるのか…。
新たな国を作るならば、チョン・ドジョンには賛同できない。

そして、土地の調査をしようとしていた矢先、管吏全員が殺された。
俺はまだ死にたくない!

このままでは、調査に協力してくれる人がいなくなってしまう。
もう革命は中止か?
そこでチョン・ドジョンは、また懲りずにチョン・モンジュを説き伏せようと考えていた。

一方、チョン・モンジュは、定昌君を新しい国王にするべく、精力的に動いていた。
そんな中、チョン・ドジョンは、キル・ソンミの後をつけて、ムミョンに関する情報を得ようとして…
 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-六龍が飛ぶ-全話一覧はこちら

六龍が飛ぶ22~24話   六龍が飛ぶ28~30話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ