韓国ドラマ-サメ~愛の黙示録-あらすじとネタバレ-10話

韓国ドラマ-サメ~愛の黙示録-あらすじ全話!第10話

2014y05m07d_215534400

絶対に犯人を突き止めたいヘウ…
そんな中、ウィソンがピンチ!記事にもなっちゃいました。。。
ジュンは非常にタンタンとしていますね。
展開が少し遅いような気がしてちょっとだけもどかしいです(笑)
ヘウの会う理由とはなんなんでしょうか!?
では、10話をお楽しみ下さいヽ(*´∀`)ノ

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-サメ~愛の黙示録-概要

金持ちのお嬢様ヘウと運転手の息子イスという2人の高校生がいました。
彼らはやがて恋に落ちますが…
イスの父が不幸な事件に巻き込まれて亡くなってしまうのですね。
イスはその事件に違和感を感じ、何かもっと重大な理由があるのでは…?
と考え真相を突き止めようとするのです。
真相を突き止めるべく動くイスは命を狙われ危険な目に遭ってしまいます…。
その事件はやはり何かがおかしい!
そして分かったことは黒幕にはヘウの祖父であるチョ会長がいたんですね…。
そこでイスは復讐心が芽生え始める…。
そんな時、偶然にもヨシムラ・ジュンイチロウという男に出会うのです…。
彼もまたチョ会長に復讐心があり、そのままイスからヨシムラ・ジュンとして
育てられる生活が始まるのでした。
全ては復讐するために…。

◆主なキャスト◆

・・・

役名 本名 説明
ハン・イス キム・ナムギル ジャイアントホテル社長
チョ・ヘウ ソン・イェジン 検事、カヤホテルグループ令嬢
オ・ジュニョン ハ・ソクジン ヘウの夫、カヤホテル戦略企画本部長
チャン・ヨンヒ イ・ハニ ジャイアントホテル企画秘書室長
ハン・ヨンマン チョン・インギ イスの父、カヤホテル会長の運転手
ハン・イヒョン ナム・ボラ イスの妹、天文宇宙学専攻の大学生
ヨシムラ・ジュンイチロウ イ・ジェグ ジュンインターナショナル会長
キム・ドンス イ・シオン イスの友人
チョ・ヘウ(子) キョン・スジン ヘウの少女時代
ハン・イス(子) ヨン・ジュンソク イスの少年時代

韓国ドラマ-サメ~愛の黙示録-あらすじ

~第10話~
ヘウが会う理由ができたといって、ジュンとへウは公園で話します。
「大事な友人を亡くしていつも心のどこかで悲しんでいたが、
その大事な友人は名前を変えて生きているのかもしれない。」
とヘウはジュンに言うのです。
ヘウの中ではジュンイチロウが嘘をついたのか、
もしくはジュンが偽名でイス本人であるのかというところを考えていました。
ジュンイチロウには否定されてしまっていたので、
後はジュンだけだったんです。
そしてヘウは確信に迫るのでした…。

「キム・ジュンは本名ですか?」とイスに質問したのです…!
ジュンはそれに対して「本名ではない。」と答えるのでした。
何故イスを探すのか?という言葉を続けていうのですが、
それに対してヘウが「イスは止めてもらうことを願っているはず
だから…」を返すのが切なかったですね(;_;)

一方ジュニョンはあることを知ってしまいます!
チョン・マンチョルの最後の通話記録がウィソンであることと
事件を担当していることを地検長と話したことで知ってしまうのです(゜ロ゜)!!

自宅でヘウはウィソンに問い詰めます。
すると、ウィソンは俺がチョン刑事を殺害したと思っているのかと。
そして、ハンもイスも亡くなったことに対して、
仮にひき逃げ事件があったとしても、避難されることはしていないと…
ヘウは父ウィソンの言葉に深く傷つき失望するのでした…。

ウィソンと愛人が会っている記事が掲載されサングクはお怒り!!
創立を記念した会で大きな買収の発表をするので、
その買収前に悪い話を抑えたい。。。
そして、とうとうウィソンは事実を言います!!
事故の日、愛人ファヨンと一緒にいたことを告げ、
チョン・マンチョルとは事故の時に話したんだと言うウィソン!
そのとき落としたスマートキーは覚えていないと…。
その言葉を聞いてへウは父親の責任をとって辞職するのです!!
父の責任で辞めるのはかわいそうですが…
そして辞表をジュニョンに渡すのでした…!

そして問題はここ!!
なんとカヤホテルではなくジャイアントホテルが買収してしまうのですね!
ジュニョンはジュンに怒りをぶつける…ところまではしょうがないのですが…
へウと父ウィソンが話したところ…
「父親が人を殺したと言う証拠があるのか!!」
このウィソンの言葉が記念会場に鳴り響いていたのです…!!
 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-サメ~愛の黙示録-あらすじ全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-サメのあらすじ-9話へ    韓国ドラマ-サメのあらすじ-11話へ


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ