韓国ドラマ-サメ~愛の黙示録-あらすじとネタバレ-12話

韓国ドラマ-サメ~愛の黙示録-あらすじ全話!第12話

2014y05m07d_215534400

ついにヘウが確信してしまいましたね!!
でもそれをあっさりとは認めないイス…。
イス自身は自分の痛みなど分かると簡単にいってほしくは
ないのでしょうが、ヘウの気持ちもわかります(><)
ヘウはイスに元に戻ってもらいたいんだよね…
ジュンがイスと分かってしまった後どうなっていくんでしょうか✩
では、12話をお楽しみ下さいヽ(*´∀`)ノ

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-サメ~愛の黙示録-概要

金持ちのお嬢様ヘウと運転手の息子イスという2人の高校生がいました。
彼らはやがて恋に落ちますが…
イスの父が不幸な事件に巻き込まれて亡くなってしまうのですね。
イスはその事件に違和感を感じ、何かもっと重大な理由があるのでは…?
と考え真相を突き止めようとするのです。
真相を突き止めるべく動くイスは命を狙われ危険な目に遭ってしまいます…。
その事件はやはり何かがおかしい!
そして分かったことは黒幕にはヘウの祖父であるチョ会長がいたんですね…。
そこでイスは復讐心が芽生え始める…。
そんな時、偶然にもヨシムラ・ジュンイチロウという男に出会うのです…。
彼もまたチョ会長に復讐心があり、そのままイスからヨシムラ・ジュンとして
育てられる生活が始まるのでした。
全ては復讐するために…。

◆主なキャスト◆

・・・

役名 本名 説明
ハン・イス キム・ナムギル ジャイアントホテル社長
チョ・ヘウ ソン・イェジン 検事、カヤホテルグループ令嬢
オ・ジュニョン ハ・ソクジン ヘウの夫、カヤホテル戦略企画本部長
チャン・ヨンヒ イ・ハニ ジャイアントホテル企画秘書室長
ハン・ヨンマン チョン・インギ イスの父、カヤホテル会長の運転手
ハン・イヒョン ナム・ボラ イスの妹、天文宇宙学専攻の大学生
ヨシムラ・ジュンイチロウ イ・ジェグ ジュンインターナショナル会長
キム・ドンス イ・シオン イスの友人
チョ・ヘウ(子) キョン・スジン ヘウの少女時代
ハン・イス(子) ヨン・ジュンソク イスの少年時代

韓国ドラマ-サメ~愛の黙示録-あらすじ

~第12話~
前にも本名?と聞いたり、肩と足を痛がっているようなジュンを
実際はイスなのではないだろうかと思っていたところが
確信に変わり驚きながらも昔のイスに戻ってほしいと思い、
自分のタメにもイスを必ず取り戻すと誓うのでした。

地検長の携帯に
「ひき逃げ事件をもみ消してくれ!!と頼まれた。
ヨンマンとその子供も殺したんでしょう…」
と言う男のメッセージが入っていたのです!
慌てる地検長に電話をかけていたのは…
ジュンでした。そんな慌てる地検長にさらにいいます。。。
「事実を明かす機会を与える。時間は3日間…」と…。

ヘウだけならいいのですが、
イスの正体をサングクも当然知ることとなります。
サングクはジュンについて調べろと命令するのでした。
皆さんご存知のサングクはかなりのキレ者ですからイスが心配です(;_;)

一方、イヒョンは号泣。
理由はパパが犯人じゃなくなって嬉しいが、ひき逃げの犯人としてもうすでに
死んでしまっているため、なんともやるせなく、悔しい気持ちでいっぱいなのですね…。

地検長へのメッセージをサングクに説明しました!
過去のことだし謝罪もしたので大丈夫だというサングク。
ピョン刑事は、一つの推理を立てるのです。
カン・ヒスとハン・ヨンマンは
チョン・インソクと関係してるであろう文書をみたために殺されたんじゃないか?
と言ったのですね…!
サングクはばれるのが恐ろしい!!
なんとかしてヘウを捜査から外したい。。。
サングクはへウに対して「どの真実にしろ傷つくので捜査は向いていない」
というのでした。

写真の調査依頼したオ刑事。
ちなみにその白黒写真の裏には「サングクと永遠に…」と書いてありました。

ジュンとイヒョンは食事をしているが、
あんなに好きだったパスタを全然食べないのです!
イスが死んだ時に、丁度パスタを食べてたようで、
イヒョンはそのことを思い出し喉を通らないそうなんです…。
実際はこんなにも近くにいるんですがね(;_;)

一方、サングクのもとに1通の手紙が届くのです。
中身を開けると…
チョ・インソクとの過去の写真でした!
サングクは驚きを隠しきれず動揺します。
そして、サングクはジュンがイヒョンとあったことの報告を受け、
ピンときます。
誰かがジュンを操っている可能性があるかもしれないと…。
サングク本当に頭いいですよね!(笑)キレ者すぎます。

そしてそんなことをしている矢先…
オ刑事が殺されたときに写っていた防犯カメラの映像がなくなっていた!!
盗んだのが犯人ですね!!

ジュンに会いじっと見ているサングク。
そしてサングクは言います。
「真実は時に知るべきではない、そして君の見ている事実だけが
全てはないんだ」と…
ジュンはそれに対し一言。
「絶対に恩は返します」と…。

そしてへウとジュンは古本屋でまた会うのです!!
そのとき、ジュンはあることに気づくのでした。
店の主人の表情が曇り、ペンを握りしめていたことに…
 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-サメ~愛の黙示録-あらすじ全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-サメのあらすじ-11話へ    韓国ドラマ-サメのあらすじ-12話へ


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ