スベクヒャン-あらすじ全話!28~30話

韓国ドラマ-スベクヒャン-あらすじ全話!28~30話
スベクヒャン

韓国ドラマ-スベクヒャン-あらすじ全話の28~30話の
ネタバレです!
なかなか会いに来てくれないムリョン王に対してソルヒは不満のようですね。
でも、ソルヒがムリョン王の目の前で、チェファがよく歌ってくれていたという
子守唄を歌うと、チェファの姿を重ねてしまったムリョン王がソルヒに近づき…
え?え?!とちょっとドキドキしてしまいました。汗
いやいや、実は違うけど、一応“娘”ってくだりですからね。
でもそれほどまでに、今でもチェファが大好きなんですね。
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-スベクヒャン-あらすじ

~第28話~

ソルランのピムンとしての厳しい訓練が始まっていきます。
ピムンとして男性たちに交じり教官テウンの指導による過酷な環境下…
トルデ達に助けられつつ訓練に耐えていたソルラン。
頑張れソルラン!!
一方、晴れて王女スベクヒャンとして迎え入れられたソルヒは…
華やかな生活を送り、ウネ王妃もソルヒの世話を焼いて威厳をつけ始めていきます。
そしてソルヒが王妃としてお披露目される日が近づいてきます。
しかし罪人ペク・カの孫であることを知られていたスベクヒャンは歓迎されなかったんです…
高官の夫人たちが堂々と自分の陰口を叩く姿に…
そんな現実にソルヒは激しい恐怖感を味わうことに…

~第29話~

ミョンノンが激しい訓練を受けているソルランの様子を見に行くのですが…
ソルランは訓練の最中に気絶して倒れてしまい、ミョンノンは慌ててソルランに駆け寄っていきます。
それからもミョンノンはソルランの事を何かと気に掛けていた。
ただ一人、チンムとミョンノンが入れ替えられたことを知るホン内官は、チンムを宮中へ呼び出すことをムリョン王へと提案。
しかしムリョン王は簡単に受け入れない。
ですよね。簡単には受け入れられないですよね。今更。
トンソン王の息子であるミョンノンと自分の息子であるチンムを入れ替えた理由として
ムリョン王はチンムに殺意を抱くことを恐れたためだったのです。

~第30話~

ミョンノンはムリョン王とソルヒの会話を聞いてしまうのですが…
自分が王にいくら尽くしても心を癒すことまではできない事を知ってしまい、切なさを感じてしまいます。
しかし気を取り直したミョンノン。王の代わりに、ソルヒへ何か欲しいものはないか尋ねます。
悩んだソルヒはミョンノンへ、家族の肖像画を描いてほしいと依頼するのでした。
そんな中、ウネ王妃の母が占い師の老婆を連れてくるのですがこれがソルヒには厄介な存在になってしまう?
はたまたムリョン王のピンチ??
何も恐れを知らない老婆は「偽りの子を抱いている」とあっさりとムリョン王へ告げてしまいます。
チンムとミョンノンの入れ替わりに心当たりがあったムリョン王…その場から撤退。
しかし老婆は、偽の者だとしてソルヒを指さし、その偽の者が父親の目をくり抜く…と予言するのです。
その事をヘ・ネスクの夫人が夫へ報告するのだった。
ソルヒは歴代王の肖像画を置く部屋でチンムと会っているのですが
ソルヒはチンムの面影をトンソン王ではなく、ムリョン王へ感じ取っているんです。
ソルヒはチンムとの会話に夢中になり、ムリョン王の肖像画を床に落とし、目の部分を傷つけてしまうのでした…

 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-スベクヒャン-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

スベクヒャン25~27話   スベクヒャン31~33話→


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ