スベクヒャン-あらすじ全話!31~33話

韓国ドラマ-スベクヒャン-あらすじ全話!31~33話
スベクヒャン

韓国ドラマ-スベクヒャン-あらすじ全話の31~33話の
ネタバレです!
ソルランのピムンとしての訓練が始まりかなり辛そう。
でも頑張るソルラン!そしてそんな一生懸命なソルランを何かと気にかけてしまうミョンノン…
それより!!占い師のお婆さんの発言によってソルヒとムリョン王は動揺を隠せない様子ですね!
きっと占い師はソルヒが自分を偽っていること、それによってムリョン王は苦しめられることを
言いたいんだろうなと思うんですが…ムリョン王も過去に自分の息子と取り替えた経験があるから
不安な気持ちになってるんでしょうね。
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-スベクヒャン-あらすじ

~第31話~

ソルヒはチンムと会話している間に、うっかりムリョン王の描かれた肖像画を落としてしまい
ムリョン王の目の部分を傷つけてしまい焦るソルヒ。
もう占いが当たってしまった?
そんな二人が居る場所へムリョン王も来ていたんです。
ホン内官がチンムを探し呼びかける。
ソルヒとチンムはホン内官の呼びかけに反応できないままで居たが、ムリョン王は二人がこの場所に居る事を確信している。
やがてチンムが姿を現し…
酒に酔ったフリをしてムリョン王と接するチンムは、死んだ父親に会いたい、と口にするのでした。
その言葉を聞いたムリョン王は何も言えないまま立ち去っていく…
父が自分だなんて今更言えない…
ムリョン王が去ったのを確認し、急いでソルヒの元へ戻るチンム。
驚きのあまり、しゃっくりが止まらなかったソルヒだったが、ムリョン王が立ち去った事を知り、しゃっくりも止まった。
傷つけてしまった肖像画を目の前に困り果てるソルヒに、自分が解決してみせることを告げるチンムなんですが…

~第32話~

ムリョン王の部屋へ訪れたチンム。
父親であるトンソン王の話を聞きたいか?とチンムに問かけるムリョン王。
もちろん聞きたいと答えるチンムは自分の父について聞くことになるんですが…
トンソン王はチンムのことをとても愛していたと伝え、国より息子を優先させていた…とチンムへ教えるムリョン王。
チンムはその言葉をじっと聞き、そのすぐ側ではホン内官が見つめるのでした。
すでに死んだ人から愛されても意味がない、と冷たく言い放ち、自分の目で見えるわけでもないことに嘆くチンム。
そんなチンムに対し、趣味が無いのかと問いかけるムリョン王。もし父親が生きていたら何をしたいのか?という連想からくる言葉だった。
将棋をしたい、というチンムに、ムリョン王は自分としてみないかと誘います。
その言葉に驚いたチンムは、ホン内官に事の真相を問うことに。

~第33話~

チンムの言葉を思い出しながら写真を見つめるムリョン王。
一方、チンムはヨン・ブルテからスベクヒャンについて質問します。
あまりにも強く?しつこく?問うチンムに対してヨン・ブルテは怒りさえ覚えてしまうんですよね。
その場を離れるヨン・ブルテだったが、スベクヒャンが偽である…と独り言を言うチンム…
本物のスベクヒャンが死んでいるか他の所で生きているか、と考えを巡らせます。
そして父親であるトンソン王を想い、涙するチンムでした。
切ない…泣
ソルヒは部屋で侍女から足のマッサージを受けていた。
そんな中、何者かによって部屋の外に花束が置かれる。
侍女が花束を見つけ、それを喜んで受け取るソルヒでした。
いったい誰が花束を?なんのために??

 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-スベクヒャン-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

←スベクヒャン28~30話   スベクヒャン34~36話→


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ