スベクヒャン-あらすじ全話!37~39話

韓国ドラマ-スベクヒャン-あらすじ全話!37~39話
スベクヒャン

韓国ドラマ-スベクヒャン-あらすじ全話の37~39話の
ネタバレです!
前回でのあらすじですがミョンノンファンになってしまいそうです。笑
ミョンノン優しい!!
ソルランもピムンとしての訓練は厳しそうですが頑張っているし
そのかいありメキメキと成長していますよね!!
男性の中での訓練は厳しいとは思うけど、弱い立場に負けず
ミョンノンに励ましてもらいながら頑張って欲しい!!と勝手に応援。
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-スベクヒャン-あらすじ

~第37話~

美しく着飾るソルランの姿を見て、ミョンノンは満足げな表情を浮かべます。
ソルランがピムンとして過酷な訓練に耐えた事を褒めたが…その言葉は本心とは違うもの。
敵兵を殺せぬまま戻ってきていたソルランに対し、短刀を手渡すミョンノン。
ピムンに入るための意志を見せるようソルランに告げ、さらに商人を装う高句麗の密偵を探し出すようソルランに命じるのでした。
一方、ソルヒは休戦会談の人質として高句麗に身柄を求められている。
自ら高句麗へ向かうことを申し出たソルヒを称賛したムリョン王なんですが、王女を差し出すのではなく
王が自ら出向くことをミョンノンたちに伝えます。
そんなムリョン王を止めるミョンノンは秘策を思い付き、トリムに会いに行きます。
ソルランは与えられた課題を突破し、ミョンノンの元へ戻ってくるのでした。

~第38話~

ミョンノンは晴れてソルランをピムンの一員として認めることにしました。
そしてソルランの身柄をトリムに預け、真の女人になるよう思いを託すのでした。
その頃、ヘ・ネスクはミョンノンが高句麗にスベクヒャンの存在を知らせたことを見抜いていた。
王女に何か危険が及べば王が悲しむ…とミョンノンへ指摘するヘ・ネスク。
苦言を呈するヘ・ネスクをミョンノンは穏やかに宥めはじめます。
そして偽者の王女を人質に差し出すという秘策を口にするんですがうまくいくかなぁ。
替え玉作戦。
一方、トリムの元ではソルランを女人として育てる計画が進んでいたのですが…

~第39話~

ソルヒはミョンノンから、王族の女性の間に伝わるタニョンの舞について聞いていました。
ムリョン王を喜ばせることができると教えられたソルヒはタニョンの舞を習い始めたんですね。
ソルヒも自分が認められることに必死なんですね。
タニョンの舞の衣装を身に着けたソルヒ。
21歳になる王家の女人の為であるタニョンの舞について、自分の年齢が3年足りないことをうっかり漏らしてしまうんですよね。
来年で21歳なのではないか?と指摘され冷や汗を隠せないソルヒ。
ありゃりゃやっちゃった…
一方…トリムの元に預けられたソルラン。
真の女人になるための特訓を受けるんですが、なかなか手応えを感じられずにいるんですよね。
苦労するソルランの美しさを見出したトリムは、タニョンの舞をソルランに教えることに。

 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-スベクヒャン-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

←スベクヒャン34~36話   スベクヒャン40~42話→


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ