スリーデイズ~愛と正義~-あらすじ全話!4~6話

韓国ドラマ-スリーデイズ~愛と正義~-あらすじ全話!4~6話
スリーデイズ

韓国ドラマ-スリーデイズ~愛と正義~-あらすじ全話の4~6話の
ネタバレです!
テギョンの父を轢いたトラックの前に飛び出す
テギョンとボウォン…
ひかれそうになったときはヒヤヒヤしましたね…
大統領はどこへいってしまったのか?
ちょこちょこ情報がくるも大統領を見つけられず
焦りも感じられますね!
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-スリーデイズ~愛と正義~-あらすじ

~第4話~

室長室に侵入したチャヨンに銃を向けるボンス室長…。
チャヨンは「どうして警護室長という立場のあなたが大統領を暗殺するのか。」と問いただします。
「室長の計画は失敗です。大統領は生きています。」というチャヨンに
「大統領は今日死ぬ…。」と答えるボンス室長。
チャヨンは「大統領は必ずテギョンが守る!」と断言しますが、室長に気絶させられてしまいます。

一方、テギョンは大統領を探して列車に乗り込みます。
途中、警護官に捕まってしまいますがなんとか脱出するテギョン。
「1007」のナンバーを頼りに10号車へと乗り込みます。
ですが、07番の席には大統領の姿はありません。

そこには、モビ資産運用会社の株価操作事件を捜査している特別検事の
チェ・ジフン(イ・ジェヨン)だったのです。
テギョンは、ハン・ギジュンの息子だと名乗り「機密文書には何が書いてあるのか?」
と聞きますが「イ大統領と君の父は、汚い過去を隠そうとしていた。」
とチェ検事から聞かれるテギョン。
汚い過去とは…と聞こうとしたところにまた警護官がやってきてテギョンは再び捕まってしまいます。
大統領と居場所を聞かれますがテギョンにももちろんわかりません。
ボウォンの手助けによってテギョンは逃走します。

テギョンは再びボウォンと共に大統領の行方を探します。
そんな中、大統領の株価操作疑惑とは別の不正が発覚するのです。
もしこれが真実なのであれば、政権そのものが揺らぐ…
と言われるほどの内容らしいのです。

一方、室長室に監禁されていたチャヨンが脱出をします。

そんな中、バスの大事故の知らせが入るのです。
そして、大統領がそのバスに乗っていて大怪我をして病院に入院しているということがわかるのです。
そして、大統領の元へとそれぞれ向かうテギョンとボンス室長は…

~第5話~

16年前・・・
アメリカの武器メーカーのファルコン社のコンサルトだったイ大統領。
当時、大韓民国軍部に新型武器を売却していましたが
売り上げを伸ばすための業務をイ大統領に担当させます。

自国にヘリを買わせるために、北朝鮮と協力して裏工作の作戦を練ったイ大統領。
ヘリを売却したファルコン社。イ大統領は50億ウォン相当を受け取り
それを元に資産運用会社を設立して莫大な利益を得たのです。

ですが、人命被害を出さないことが条件だったのに実際には民間人や
軍人の死者が出てしまうという事件が起こってしまったのです。
ヤンジン里事件に関わった者たちを内乱を目的とした殺人罪として
起訴すると発表するチェ検事…
実はこの事件にはテギョンの父、ハン・ギジュンも加わっていたそうです。

そんな中、テギョンは大統領を病院から連れ出すのに成功しますがそこにはボンスの姿が…
大統領に銃を向けるボンス。テギョンは大統領を守るためボンスを背後から射殺するのです。
ボンスは、ヤンジン里村事件当時、現場に出向いた軍隊の生き残りの中の1人だったのです…!!!

命を落とした同僚達の仇討ちをと…イ大統領をずっと恨んでいたボンス。
テギョンは、この事件に父、ギジュンも関係していたと大統領から聞かされてショックを受けるのでした…

~第6話~

イ大統領を狙撃したボンスの動きを考えるテギョン。
停電と狙撃した時間はほぼ同時刻…。
テニスコートの入り口が閉まっていたということからコートの門の鍵を開けた後
部屋に戻って狙撃するのは時間的にどう考えても不可能…

テギョンは門を開けた人物は別人だと考え、警護室内に共犯者がいることに気付いたのです…!!!
共犯者がいたんですね…!!!守る立場なのにこんなにも大統領を狙っている人物がいるなんて…!

 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-スリーデイズ~愛と正義~-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

スリーデイズ~愛と正義~2~3話    スリーデイズ~愛と正義~7~9話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ