韓国ドラマ-太陽を抱く月-あらすじ全話!8~9話

韓国ドラマ-太陽を抱く月-あらすじ全話!8~9話
太陽を抱く月

韓国ドラマ-太陽を抱く月-あらすじ全話の8~9話の
ネタバレです!
亡くなってしまったと思われたヨヌですが、
巫女として復活!
でも記憶を失ってしまったんですよね。
でも、フォンを見たとたんに涙が溢れ出してしまうのです。
記憶の一部が戻ったのでしょう。。。
フォンとのこれからはどうなるのでしょうか??
では続きをお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-太陽を抱く月-あらすじ

~第8話~

ノギョンを連れ戻す任務を任せられた者に拉致され…
カゴの中で記憶を失ってしまうヨヌ。
そのまま都についたヨヌは脱走し、偶然ヤンミョンに出会います。
ヤンミョン君に助けを求めるヨヌ。

ヤンミョン君はヨヌに自分が誰か本当にわからないの??
と聞くんですが、ヨヌは思い出せないんですよね…
ヤンミョン君はヨヌにそっくりなウォルを追っ手から
助けている間に攻撃され、ヨヌは捕まってしまいます。

ヨヌはノギョンを連れ戻す任務を命ぜられた使者に拉致されて、
閉鎖された籠の中で気を失ってしまう…。
そのまま宮廷にヨヌは連行されてしまい、
身代わり巫女としてフォンの寝室に入れられてしまうヨヌ。
そこにはフォンが寝ており、ヨヌはフォンの顔を見て驚くのです。
そしてヨヌはフォンの額に触ると、突然フォンは安らかな寝顔になり、
翌日から体調は劇的に回復を見せていったのです。

一方、ノギョンは後にヨヌが拉致されたことを知ることに…。
身代わりとして巫女にさせられてしまったヨヌを救い出そうとするのですが、
予想とは違い、ヨヌの決意は違いました。
ヨヌはなんと、身代わりの巫女としてフォンを助ける決意をしていたのでした。
また額に手を当てたところ…なんと記憶が一瞬戻ることに…!
そしてタイミングが悪いことに、フォンもそこで目を覚ましてしまうのです…!
ヨヌを見たフォンはお前は誰だ!と押し倒し問い詰めます。
突然の出来事に言葉を失ってしまうヨヌ…。

~第9話~

フォンは怒ってヨヌに誰の指示でここにいるのか答えろと問い詰めます。
フォンは、デヒョンの差金だと思っているのですね。
そこでヨヌは答えます。
「私はただの身代わりの巫女です…」と答えるが、そんなヨヌの言葉を
フォンは全く信用できないのでした…。

フォンの怒りは止まらない。
これからの事を考えるとデギルは、ヨヌを国王に触れたという危険人物とまつりあげ、
なんと額に烙印を押して遠方に追い払うように命令し、
自分の保身のためにヨヌを切り捨てようとします。
デギルの命で罪人扱いを受けてしまい、
小さな部屋に閉じ込められ、絶望してしまうヨヌ。
一方ソルは、そんなヨヌが心配でノギョンにヨヌの正体を明かしてはどうかと
提案するのですが、ノギョンに余計なことを言うんじゃないと一蹴されてしまう…。

ついに小さな部屋から出されだたのですが、額に烙印をおされそうになってしまうヨヌ。
万事休すか…
と思われたところに、ヒョンソン内官から待てが入ります。
止めた理由は身代わり巫女としての任務を果たしていないから。
このまま任務を遂行するように命令が出るのでした。

これにはワケがあって、フォンはあんなに怒っていたのにウンに対して
ヨヌの正体を調べさせていて、デヒョン達とは無関係のことが判明したのですね。
額に烙印をなんとかおされないですみ、反省文を書く事になったヨヌ。(笑)
またしてもヨヌに記憶が一瞬戻り、ヤンミョン君との記憶を思い出すことに…。
ですが、その記憶を自分のものとは思っておらず、ヤンミョン君に会った際に
「心にある人のことは忘れて、作り笑いで本心を隠さないでこれからを過ごして」と
言い、自分の名前はウォルと名乗り、ヤンミョン君は落ち込んでしまう…。
一方、ポギョンは身代わり巫女の存在を知ることに…。
嫌な予感が消えないので、入ることが禁止されている康寧殿へ…。
そしてポギョンはフォンの寝室をのぞき見することに…。
 

【スポンサード リンク】

 
太陽を抱く月の概要、キャスト、初回あらすじはこちら
 
太陽を抱く月-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

←太陽を抱く月5~6話   太陽を抱く月10~11話→


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ