天使の罠-あらすじ全話!91~93話

韓国ドラマ-天使の罠-あらすじ全話!91~93話
null

韓国ドラマ-天使の罠-あらすじ全話の91~93話の
ネタバレです!
親族放棄の書類にサインしたテジョンでしたがジニュが産んだ子が
今も生きてて、ジヒの元にいることを知って驚愕…
そんなことがわかった今もテジョンはエル食品を買収することに燃えていますね!!
ここで新しい人物の登場ですね!!ジュリア・キム!!!
なにやらテジョンを利用してエル食品を買収しようとしてますが…
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-天使の罠-あらすじ

~第91話~

経営難に陥ったエル食品は、最終的にはテジョンの提案に基づいて株式転換に方向を変えることになります。
持ち株比率が向上しているジュリア・キムの会社はエル食品に経営をともにしようと提案。
一方、テジョンの子供を捜していたダルニョはジヒの家に忍び込み子供を家に連れて来たのです。
ダルニョの行動を不思議に思ったプンホはダルニョの家を訪ねていくのでした。

経営難に陥ったエル食品の共同経営者になったジュリア・キムですが、彼女が舵を取ることによって
エル食品は経営再建に繋がるのでしょうか。
そして、タルリョがジニュの子供を誘拐しました。
子供たちの行方にも注目ですね。

~第92話~

ダルニョの家を訪れたプンホとボンチャンは、ダルニョが連れて来た子供がジニュの子供であることを確信してソニュに電話をしました。
扉の前で苦しんでいたソニュは、家を訪れたジヒと一緒に中に入ります。
しかし、ダルニョが警備員を呼んだため追い出されてしまうのでした。
一方、テジョンはエル食品の構造調整を要求します。そしてこれを守らない場合、株主総会で会長退任を提案すると脅迫するのでした。

さて、ジニュの子供を誘拐したタルリョではありますが、本来なら警察に通報しますが、
自力で返してもらうよう動いてますね。
そんなところに不自然さを感じてしまいますが、子供たちは返してくれるのでしょうかね。

~第93話~

借名株式の大株主であることを明らかにしたジュリア・キムは、エル食品コン会長とジソクに代理人のテジョンを紹介します。
一方、ソニュはジヒに子供を返してもらうことを再び懇願したが、この会話を聞いたアランはソニュを家から追い出します。

さて、ここへきて、テジョンの思った通りに事が進んでますね。
とはいうものの、テジョンもジュリア・キムによって利用されているだけですが。

一方でソニュの立場が危うくなってきましたよ~。今後、形勢逆転はあるのでしょうか。

 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-天使の罠-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

天使の罠88~90話   天使の罠94~96話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ