棘のある花-あらすじ全話!121~123話

韓国ドラマ-棘のある花-あらすじ全話!121~123話
棘のある花

韓国ドラマ-棘のある花-あらすじ全話の121~123話の
ネタバレです!
ジョンヒョンは自分の正直な気持ちを伝えましたね。
いよいよシニ追い込まれてきましたね…。
ドンフンは自分のせいでジョンヒョンの実父を死に追いやってしまったことを告白したり、
ヨンスに人殺し扱いで接してきたことを謝罪する姿が複雑でしたね。
やはり大ピンチなシニですが、市民の声のおかげで逮捕状までついに
出てしまった…!
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-棘のある花-あらすじ

~第121話~

刑事がやってきてシニに令状を見せるとシニは再び逮捕されるに至った。
ジョンヒョンは今回の逮捕からは逃げることはできないとクムジャに伝えるのだった。
そんななか、シニの父親ジンテは自分の体の異変に違和感を感じていたため、病院へ行くことに。
すると、医師にアルツハイマーだと診断され、強いショックを受けている。
さらにジンテは病院の待合室で新聞を読むと、そこで娘シニの逮捕を知り愕然としてしますのです。
すぐさま、ジンテはシニの面会に行くと、シニは、ジョンヒョンに捨てられた!!
たよれるのはお父さんしかいない!!ここから出して!!!と必死に助けを求めるのだった。
そんなシニにジンテは過去の過ちは繰り返さないつもりなのでしょう。
助けを求める娘に対し、罪を償え!と伝えるのだった。
ジンテはジョンヒョンのもとへ出向き、助けを請うがジョンヒョンは、
シニとの結婚は消したい過去だと言い、もう関わりたくないと言い捨て去ってしまう。
一方、ジュウォンにはヨンスと叔母ヤンスンの暮らす家から出るため、
送別会が開かれるのだった。
たくさんの手料理が並べられ、手厚くもてなされている。
ジュウォンはここで家庭のあたたかさを知ったと語ると、感謝を伝えヨンスを抱きしめるのだった。
そんななか、ヨンスはシニの面会に出向く。
シニは自分は被害者だ!とこの期に及んでもそんな言葉をヨンスに言い放つのだった。
そんなシニにヨンスは、救いようがないと言い、許すことはできないと伝え去っていく。
だがヨンスに警察から電話があり、事件の真犯人が捕まったと聞くのだった。
なんとその真犯人とは、シニの父親ジンテだという…!!

~第122話~

シニの父親ジンテが事件は自分がやったと自首をしたのです!
ヨンスたちに動揺がはしる…。
ジンテは元警察官だということもあり、疑いどころのない証言をして刑事を納得させてしまったのだった。
やはり娘は間違っていても救うという想いが消えなかったのですね…。
ジョンヒョンの母クムジャは、シニが釈放され再びこの家に戻ることを不安に感じている。
シニが釈放されると、待っていたヨンスは父親を身代りに刑務所に送るつもりなのかと激しく攻め寄る。
シニは平然とした態度で父親が勝手にしたことだと話す冷酷さを見せつける。
一方でシニはジンテのもとに出向き、ありがとうと感謝を伝えるのだった。
シニは堂々とした態度でジョンヒョンの家に帰ってきた。
出て行け!と凄むクムジャの声を聞き入れることなく、ジョンヒョンに離婚はしない、
道連れにすると今度は同意を求めるどころか、脅しにかかるのでした…。
そしてシニは、会社にもなにくわぬ顔で出社します。そんなシニの姿に社員たちは驚きを隠せない。
そんななか、家に帰ってきたシニにクムジャが、父親に罪をかぶせるなんて恐ろしい女だ!
と罵っていた。
そこにドンフンが帰り、その言葉を聞いていたのです。
ドンフンはシニの父親はあの人だったのかと問うと、
クムジャはシニは養父も偽っていたと告げる。
それを知ったドンフンは、激高しシニを力ずくで追い出すのだった…

~第123話~

ドンフンはシニのこれまでの言動がすべて偽りだったことを知って、
会社からシニを辞めさせるようジュウォンに伝えますが、真実がわかるまで近くで見張ると言うジュウォン。
そんななか、ドンフンがジンテに面会をする。
そして、娘を愛する気持ちはわかるがあなたは間違っている!
シニはもううちの嫁ではない。と伝えるのだった。
一方、ジョンヒョンが過去に倉庫でドンフンを助けた人物がシニではなく
ヨンスだったことを知った。
ジョンヒョンはヨンスに会いに出向き、自分たちはどうしてこんなことになってしまったのだ…
と嘆き語るのだった。
そんなジョンヒョンにヨンスは、運命は選択によって決まると言うのだった。
そんななか、ジョンヒョンが家に戻ると、そこにはシニの姿が…!
鍵が変わっていて中に入れないと言うのです。
そして、あなたにかばってほしい!と伝えるのだが、
ジョンヒョンはいちばんお前を憎んでいるのは自分だ!と何の情もないどころか今までを
全否定する言葉を言い放つのだった。
一方、ジョンヒョンがこれまでやってきた会社の取引の内容をジュウォンが調べ始めているのに対し、
ジョンヒョンはそれを隠ぺいするため動いているのだった。
そんななかある日、シニのもとにインタビューの話が舞い込みます。
シニは何か企みが思いつき会社で記者会見を開くのだった。
そしてシニは涙を武器に自身の無実を訴えて、
自首した父親の問題を謝罪し同情を集めるという卑劣な手に出るのだった…

 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-棘のある花-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

棘のある花118~120話   棘のある花124~126話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ