棘のある花-あらすじ全話!124~126話

韓国ドラマ-棘のある花-あらすじ全話!124~126話
棘のある花

韓国ドラマ-棘のある花-124~126話のあらすじです!
いよいよ最終回まで残り3回の投稿となります!
シニはやはり最後までプライドなく、自分が助かるためならなんでもやる
という行為に走ってますね。女の最大の武器である涙をフル活用していますね。
ですが、このままヨンスが黙っているとは思えないですね。
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-棘のある花-あらすじ

~第124話~

シニは記者会見で、自分の潔白を主張し自分のことを信じてくれる人がいないという
悲痛な思いを話すのだった。
そして自分の父親が事件の濡れ衣をヨンスに着せたことについて謝罪をし、
ヨンスに頭を下げることに。このことはインターネット上でも大きな騒ぎとなって、
シニに対して同情する声が蔓延してしまったのです…!
再び家に戻ったシニは、クムジャに出て行けと言われるのだが、
外には記者がいるのにいいのかと脅すのでした!
そしてクムジャは仕方なくシニを家の中へ入れるしか選択肢がない…。
シニはクムジャに対し、クムジャがヨンスの裁判で判事に指示をしヨンスの刑を
重いものとした事実をネタに脅している。
脅している会話をドンフンが聞いてしまい衝撃がはしるのだった。
そしてジョンヒョンに対しても、これまでの悪行をばらすと脅すシニ。
そんななか、ヨンスとジュウォンがジンテの弁護士に、
これまでの証拠を渡してジンテが無罪になるよう懇願するのだった。
ジンテの裁判が始まり、ジンテの弁護士はジンテが娘であるシニをかばっているという
証拠を固めようとする。
その頃、ドンフンがジョンヒョンの実の父親を自殺に追い込んだ人物のことを
ジョンヒョンとクムジャに伝えた。
ジョンヒョンとクムジャはこれまで勘違いをして生きてきたことに気付き愕然とするのだった。
そんななか、ジンテの2回目の裁判が始まった。
尋問でシニは父親が犯人なのかと問われると、なんとそうですと答えるのだった…

~第125話~

裁判の尋問で犯人は父親だと答えたシニに対しヨンスは、
あなたを想っている父親によくあんなことが言えたと責める。
ヨンスはシニに幸せなのかを問う。
そして、地獄の苦しみを自分と同じように味わってほしいと言い放つのだった。
一方、ジョンヒョンに対しヨンスは、息子ウンソンが自慢するような父親になってほしいと伝えるのだった。
そんななか、ジンテの面会に出向いたヨンスに、誰ですか?と聞くジンテ。
顔つきも変わって様子のおかしいジンテに驚くヨンスだった。
一方、ジョンヒョンは実の父親の墓参りに向かった。
そこでお参りするドンフンの姿を見て驚いてしまう。
そしてドンフンは、クムジャはウンソンを連れて家を出ると言うが、
お前は私の息子で、ウンソンは私の孫だ!絶対に出て行かせない!と言って引き止めるのだった。
一方、ヨンスの叔母ヤンスンもジンテの面会に出向く。
するとジンテはヤンスンに向かってエスン!と、ヨンスの母親の名前を呼びかける。
そんななか、ジンテの弁護士はジンテがアルツハイマー病を患っているため、
ジンテの自白を信じるのは難しいと言う。
ジンテは、明日は遠足だ!晴れるといいな…とシニに話しかけるのだった。

~第126話~

シニはジンテにむかい、病気と知っていて自首をしたのかと問う。
ジンテは自分のことをわかっているうちにシニの望みにこたえたかったと話すのだった。
ジンテが認知症を患っていることにより裁判は執行停止になった。
そして療養所へ移送されることになったのだ。
ジンテが療養所へ移送される日、シニは陰から父親ジンテを涙ながらに見つめていた。
そして、ごめんなさいと陰から謝罪を重ねる。
そんななか、隠れているよう指示していたチョルチンがシニのもとに現れるのだった。
高跳びのために再び金を要求うするチョルチン。
一方、ジョンヒョンはバーで酔いつぶれていた。
バーからヨンスのもとに連絡があり、ジョンヒョンを迎えに行くヨンス。
駆け付けたヨンスがジョンヒョンを椅子から立たせると、ジョンヒョンはヨンスに抱きついた。
そんな二人の姿をシニが目撃してしまうのだった。
シニはヨンスが自分の夫に色目をつかっていると怒り狂う。
そんなシニは横断歩道を渡っているヨンスを、あろうことか自分の運転する車で轢こうとする。
だがそんなヨンスをジョンヒョンが間一髪助けるのだった…

 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-棘のある花-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

棘のある花121~123話   棘のある花127~128話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ