棘のある花-あらすじ全話!7~9話

韓国ドラマ-棘のある花-あらすじ全話!7~9話
棘のある花

韓国ドラマ-棘のある花-あらすじ全話の7~9話の
ネタバレです!
やってくれましたねシニ…。
ヨンスも全く身に覚えのない罪で15年なんてあまりにも悲惨すぎます。
しかもその罪名が自分の母親殺害の罪なんて…。
これは懲役の長さだけではなく、名誉のためにも潔白を証明したいですね。
ヨンスにとって唯一幸運なことはジョンヒョンが自分のことを深く信じてくれて
いるということだけですね。
あとはほぼ全員敵。
大ピンチな状況下でどうにかできるのはもはやジョンヒョンしかいませんね。
彼の活躍に期待しましょう!!
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-棘のある花-あらすじ

~第7話~

ヨンスはこの判決に全く納得がいっていません。当たり前の話ですよね。
即刻、控訴したいと弁護士ジュウォンに告げることに。
弁護士のジュウォンはヨンスの恋人ジョンヒョンの従兄弟である義理人情もあることから
もう一度裁判で戦える材料を探すために事件を洗い直すことに。

事件を今一度見直しているジュウォンは現場の写真を見て、1つ大きな違和感に気付きます。
それは何も盗まれていないのにも関わらず、物が散乱している状況だったのです…。
これは何故か??
そしてさらに一つの結論にたどり着きます。
「もしかしたら犯人は始末したい物があったのではないか。」ということに…。
すぐにジョンヒョンにその推測を告げるのであった。

一方、一番大変なヨンスは弟であるジュニョンの行方がわからなくなったことを
耳にするのである。
ヨンスはジュニョンが心配でたまりません。
ジュウォンに弟を探し出すために拘留所から外に出してほしいと強く願い出るのであった。

DHファッション社の会長ドンフンはというと、
甥であり弁護士のジュウォンが早く自身の会社経営を継いでくれることを願っている。
義理の息子であるジョンヒョンを経営者にすることは視野にはないのでした。
甥のジュウォンはその返事に迷うことに…。

~第8話~

そしてヨンスの控訴審が始まることに…。
ヨンスはいなくなった弟のジュニョンを探したい一心しかなくなります。
そのためにやってもいないのに、自分が母を殺害したと嘘の自白をしてしまうのです…!
ヨンスの叔母ヤンスンとその娘ミジンはその真意を知らないために、驚愕し肩を落とすのでした。

一方、家柄を気にするシニは友人の家を借りて、
ヨンスの恋人ジョンヒョンの母クムジャを招き、自分の養父は海外リゾート事業をしていると
嘘をつき、事業家の娘として振る舞っていました(苦笑)

ジョンヒョンにとってもこれはかなり残念な結果ですよね。。。
ヨンスが控訴審で嘘の自白をしたことにより、
懲役3年、執行猶予5年の判決が下され、出所することになる。
とりあえずはヨンスの短期的な目的は叶うこととなりました…。
そんななか、行方がわからなかったヨンスの弟ジュニョンが見つかりました……

~第9話~

ヨンスは恋人ジョンヒョンが用意したオフィスホテルで生活しているのでした。
そんなヨンスをジョンヒョンの母クムジャが見つけることに。
クムジャは見たとたん激昂!!
突然ヨンスに罵声を浴びせ、頬を殴るのであった。

一方、やはり家柄や自分の世間体を気にするシニ。
偽った自宅にジョンヒョンの母クムジャを招き、
これもまた闇金のチョルチンに依頼して作ったニセのリゾート事業のパンフレットを見せ、
クムジャをまんまと騙し、信用を得ることに成功するのでした…。

ヨンスが自白してしまえばジョンヒョン自身も社会的地位は危うい。
女性問題により会社を傷つけたとDHファッション社会長であるドンフンに叱責されることに。
ジョンヒョンは悔しくてたまりません。心の奥底から侮辱感が湧き上がる。
やはり部下の責任はトップにいくものです。たちまちドンフン会長の元には記者が押しかけてきています。
ヨンスとジョンヒョンの関係が「殺人犯と禁断の愛」という見出しの記事で
新聞に載ってしまうのでした…。
 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-棘のある花-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

棘のある花4~6話   棘のある花10~12話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ