わが愛しの蝶々夫人-あらすじ全話!22~24話

韓国ドラマ-わが愛しの蝶々夫人-あらすじ全話!22~24話
わが愛しの蝶々夫人

韓国ドラマ-わが愛しの蝶々夫人-あらすじ全話の22~24話の
ネタバレです!
ジョンウクが火事で亡くなったと知ったナビはショックを隠せない様子。
葬儀を執り行うも方針の状態だったんですが、ソラとジョンウクは
知り合いだったことを知って不思議に思い始めます。
そしてなんと!!!
偶然にも亡くなったはずのジョンウクと会ってしまうナビは唖然…
これは夢??とも感じとてるような表情で…
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-わが愛しの蝶々夫人-あらすじ

~第22話~

ナビは、自分のためにウジェはソラと結婚したんだと聞き、ウジェに直接確認すると…。
彼は、結婚は遊びではないんだ、と答えた。
そんな頃ソラもまた、ウジェが会長と契約して仕方なく結婚することにしたことを知り、ウジェに確認するが…。
彼は、全部その通りではあるけど、結婚したら優しくすると約束してくれたのだ。
ナビは悩んでいた。
いくら考えても、やっぱりウジェに、愛のない結婚をさせるわけにはいけない、と会長を訪ね…。
しかし、そこへやって来たウジェに、もう関わりたくない、自分の人生を歩んでほしい、と言われる。
一方ソラは、カン(ジョンウク)の家を訪ねる。
そんなとき、スジョンが病気であると知ったチャンギは
彼女に少し時間をくれ、と言いながら病室を出ていき、またすぐに戻って来ると…。
彼は花束を抱えて、お前を愛してると。
一方ナビは、家族と雪山に来ていた。
そこで偶然にもウジェと会うのだが、彼にシカトされ胸が痛かった。
その後、彼女はジョンウクとの思い出の場所へ行ってみた。
運悪く、足を痛めて動けなくなってしまう。
知らせを聞いてナビの事が気になるウジェは、彼女を捜しに出たのだ。
やっとのことでナビを見つけると…

~第23話~

無性に母親に会いたくなったジョンウクは、彼女と大豆食堂へ向かうと
お婆さんに泥棒に間違われ、店を追い出されてしまった。
そんな頃ナビは、意識のないまま病院へと運ばれた。
家に帰ったウジェは、ナビの持っていた写真を見て、ジョンウクとカンが同じ顔なのを不思議に思うのだった。
一方、ジョンエがウジェに渡した味噌が、会長の口に合い、デパートに置かせてもらえることになった。
ジョンエは、サイフを忘れた客(ジョンウク)の代わりに、彼女(ユジン)に渡すのだが、
そのときナビが義母と暮らしていることを聞き、動揺する。
そんなときチャンギは、死んだはずのジョンウクを見かけ、家に帰るなりジョンエに、ジョンウクは双子なのか?と尋ねる。
ある日、ナビがデザインした靴への問い合わせが殺到してるからと、TV出演の話が舞い込んできた。
そして、ブランド名家族で相談。
ザ・ナビと名づけよう、とみんなで喜んだ。
一方チャンギは、ジョンウクが生きてるという確証をつかみ、父親たちに事実を話すと…。
ウジェは偶然、ソラがカンを待ち伏せして、なにやら脅しているのを目にするんですが…

~第24話~

ソラに脅されたジョンウクは、これからウジェに会って
今までのお前の悪事を全部話すぞ!そんな女と結婚する男なんているのかな?とジョンウクは反撃する。
そしてウジェは、ジョンウクに会うと、今回の出店は一旦見送らせてほしいと告げるのだった。
ウジェは秘書に、過去の詐欺事件の担当検事にアポを取ってくれ、と命じた。
出店の保留は、ソラの陰謀だと思ったジョンウクは、詐欺事件の録音データをソラに聞かせ
俺の存在を明かしたらこのデータを世の中にばらまくぞ、と脅した。
そして、3日待ってやるから、約束していた墓地の権利書も奪った家も金も返せ!と話し…。
そんなとき、チャンギが父親を連れてきてジョンウクと会うのだが、死んだはずなのに、と腰を抜かして気を失ってしまった。
ソラはジョンウクに、この取り引きは、私たちの結婚式が終わってからにしてほしいとお願いすると
その様子をウジェが見ていたのだ。
ウジェはカンに、あなたは本当はジョンウクという名前ではないのか?と聞き
あなたの葬儀にも行ったんだと告げる。
そして、偽装結婚をしたと話しているソラの会話をウジェが聞き、会長にはソラと結婚しないと告げるのだが…

 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-わが愛しの蝶々夫人-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

わが愛しの蝶々夫人19~21話   わが愛しの蝶々夫人25~27話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ