私の人生の春の日-あらすじ全話!15話

韓国ドラマ-私の人生の春の日-あらすじ全話!15話
私の人生の春の日

韓国ドラマ-私の人生の春の日-あらすじ全話の15話の
ネタバレです!
ボミの症状はかなり深刻。
私は涙腺崩壊です…
精一杯生きたいと願うボミと愛する人を失いたくないドンハ。
なんとしてでも助けたいドンウク…
ボミとドンハの気持ちは一緒なのに、それを許してくれないボミの心臓…
ドンウクもボミの家族も必死になりますが…
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-私の人生の春の日-あらすじ

~第15話~

ドンハはボミとの結婚式はどうしようかと話す。
結婚式はしなくてもいいと言う。
ただ両親に感謝の意味を込めて、友人を集めたいと言った。
ボミを一番幸せで綺麗な花嫁にすると言うドンハ。

ドンハはドンウクにボミの心臓や体について教わっている。
毎日ボミの看病で病院に寝泊まりするドンハに代わって
ドンハの家に時折泊まりに行くと言ってくれた。

そんななか、ボミの看病をボミの母親に代わってもらって一度家に帰ったドンハ。
プルンがボミにブーケを作っていた。
ボミを守るドンハの姿を見て、プルンはお父さんは世界一かっこいいと言う。

そしてドンハはボミの父親と共にボミの治療方法を考える。

一方、ドンウクの部屋でジウォンが共に食事をしている。
話しがあるジウォンだったのだが、今度でいいと言う。
ドンウクに食べさせているジウォン。
そこへドンハが入って来ると、ジウォンは慌てた様子で出て行く。

ボミの病室では、ボミがベールを着けてドンハを待っていた。
手にはプルンが作ってくれたブーケ。
驚いたドンハは、ボミの病気が良くなってからきちんと結婚式をしたいと言う。
ボミは患者ではなく妻としてドンハと一緒にいたいと伝えた。
一番幸せで綺麗な花嫁にしたかったと言っていたのにごめんなさい。
でもとても幸せだから、綺麗ではなくても許してねとボミが言う。
二人きりの結婚式が病室で挙げられた。
のちに一人になったドンハはひとしきり涙を流した。

ボミは牛島に新婚旅行へ行きたいと言った。
それにはボミの父親が危険だと判断し反対した。
ドンハは牛島への旅行が落ち込むボミを助けられるのではないかと考えた。
ドンウクは、旅行は危険だが方法があると言う。
牛島には知り合いの医師がいるというのだ。

飛行機や船は厳しいボミのためにヘリが用意された。

牛島へと向かったボミはソウルで心配する両親に電話をして安心させる。
ドンハの母親にも電話をし、ボミはドンハの母親を、お義母さんと呼んだ。
話したいことがあるから今度会いに行きますと言うボミを気づかい
自分から会いに行くと言うドンハの母親。

牛島で特別なトラックで島を一周する二人。
牛島で会った時の事を思い出す。

一方、ドンウクとボミの両親がソン会長と話す。
ドンウクは契約した通り、移植センターの設立を進めようと話す。
ソン会長は、難色を見せ、契約書には移植センターの設立の件は書いていないと言い出す。
ボミの母親は、最初から騙す気だったのかとソン会長を責めたてた。
ドンウクはジウォンを探す。

ジウォンにドンウクは移植センターの設立の件を契約書に載せずサインをさせたのかと問いただす。
ドンウクは騙したのかと問う。
ジウォンは違うと答える。
ジウォンの手元にある契約書は本物だった。
ソン会長に渡した契約書はジウォンがドンウクに代わってサインをした偽物だったのだ。
そしてジウォンは自身の退職届を用意していた。
なぜそんなことをしたのかと問うドンウクにジウォンは文書偽造という過ちを犯してもドンウクを助けたかったと伝えた。

そんななか、牛島のボミは部屋で突如呼吸困難を起こした。
ドンハは必死に応急処置をする。
ボミはソウルの病院へ戻るよう言われる。
ボミが行きたいと願っていた風の丘には行けない…

二人は外の風に当たりに出た。
ボミは明日目を覚まさなかったら?とドンハに言う。
挨拶もせず別れることになることを心配するボミ。
ドンハはボミに、じゃあ今言って?覚えておくと言った。

ここにもう来ないでね。私は星にならない。
ここで星を見ないでね。ここで一人でお酒を飲んで泣いたり
悲しんだりしなければいい。それがかっこいい。
他のいいひとが出来たらどうしようかな…と言うボミ。
ドンハは、ここでずっと一緒にこうやっていればいいだろうと言う。
また次の人生では健康に生まれてもっとドンハを愛すわ。
その時は守ってあげると言うボミ。
二人は寄り添い合う…

朝目覚めたボミのもとに”風の丘に行く準備はできてる?”というメモがあった。

二人は風の丘へ向かう。
登ることが困難なボミをドンハは励ます。
ドンハはボミを背負って登った。
二人はこれまでのことを思い返しながら登った。
頂上に近づくと、ボミを降ろしドンハがボミを見守りながらゆっくりと頂上へ足を運ぶ。
頂上に着いたボミをドンハが抱きしめると
ほら!できたじゃないか!と二人は喜んだ。
風の丘の頂上で記念写真を撮り幸せを味わう二人だったが…

 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-私の人生の春の日-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

私の人生の春の日14話   私の人生の春の日最終回


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ