私の人生の春の日-あらすじ全話!8話

韓国ドラマ-私の人生の春の日-あらすじ全話!8話
私の人生の春の日

韓国ドラマ-私の人生の春の日-あらすじ全話の8話の
ネタバレです!
ボミの心臓移植で心臓を提供したのはスジョン。
その真実を聞かされたドンハは
ボミにスジョンを重ねてしまっただけだったと
ドンウクを安心させ、ドンウクもまた、ボミの気持ちを
取り戻そうと必死になります。
そんな中就活中のボミはなんとドンハの会社に面接…
でも、答えは不合格…
なんともやりきれないボミですが…
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-私の人生の春の日-あらすじ

~第8話~

ボミの初出社の日
ボミがドンハと頻繁に会うことになるのではないかとボミの父親ヒョクスは心配でたまらない様子。
ハヌラオンの入社式に出席しているボミに驚くドンハ。
ドンハは母親からボミの採用をドンウクから頼まれたことを聞いた。

会社の昼食会にドンハを呼びに来たヒョンウ。
新入社員と一緒だと知り断るドンハ。
ボミもまた、ドンハを気にして昼食会には参加をしない。

そんななか、ボミは工場長のドンウクの母の指示のもと調味液を持って行く。
途中でボミとドンハがぶつかってしまい、ドンハに調味液がかかってしまう。
ドンハの着替えを取りにドンハのデスクに向かうと、そこにあるシャツのボタンが一つ取れていた。
ボミは自分のシャツのボタンを外して縫い付けた。

一つ違うボタンに気付いたドンハ。
ボミが縫ってくれたことに気付くのだった。
ドンハとボミが話していると、ボミはドンハの髪を撫でたい衝動に駆られる。

どうしてハヌラオンに入社できたのかを気にするボミに、実力で入ったのだから気にしないようにと言うドンハ。
ドンハのこどもたちとまた友達のように過ごしたいと伝えるボミに、ドンハは了承した。

ボミはハヌラオンの会社のポスターに写っているドンハを見て髪を撫でようとしている。
一方、ドンハもボミが付けてくれたボタンを見ながらボミを想っている。

ドンウクはジウォンに見立ててもらいボミへの就職祝いのプレゼントに財布を選んでいた。
二人は食事に行き、ドンウクがジウォンに食べさせる。
戸惑うジウォン。

ボミは会社で残業して頑張っていた。
ドンウクの母はボミが作った調味液を褒めた。
ドンウクの母が工場に住んでいることを知ったボミは驚いてしまう。

会社から出たボミを見かけたドンハは声を掛けると車で送って行く。
なぜ母親は工場に住むのかを問うボミ。
ドンハは、母親が妻スジョンが死んだことに大きなショックを受けたと答えた。

自宅に戻ったドンハは、一緒に暮らしているスジョンの母親に呼ばれた。
スジョンの母親は冷蔵庫のボミのお粥を見たのだった。
一緒に暮らすせいでドンハに恋人が出来ないのではないかと心配し
こどもたちを連れて牛島に戻ろうか?と言うスジョンの母親だった。
ドンハは一緒に暮らして行きたいと言う。

そんななか、ボミは四六時中ドンハのことを考えている。
自宅でも上の空のもよう。
両親に会社での出来事を話すボミに、父親ヒョクスはドンハのことを気にしている。

ボミが出社する前に就職祝いを渡すドンウク。

会社では朝の社内放送でドンハが本を朗読していた。
嬉しそうに聞いているボミ。

そんななか、ジウォンがドンハの会社を訪れると
もう会うふりをするのではなく友達として会っていくのはどうかと提案する。
話をしている二人を見かけるボミ。
ジウォンはボミの就職先がドンハの会社ということを知り驚くのだった。

ドンハとジウォンの様子を見てボミには元気が無くなった。
それは嫉妬だと友人セナに言われえるボミ。

ボミがドンハの母親と仲良さそうに共に仕事をしている姿を見つめているドンハ。
そんななか、会社では中国の顧客に韓牛を宣伝するイベントが開かれる。
ボミを含めた社員とともに会食する中、ボミとドンハは意識し合っている。
会食を抜け、外に出て風に当たるドンハ。
外に出たボミがそんなドンハを見つける。
二人は話をする。ドンハとジウォンの関係を気にするボミに、ただの友達だと伝えるドンハ。

ドンハはボミさんは心が綺麗だと言う。
冗談めかし、こんな綺麗な人が近くにいると辛い。

そんなに僕のことがいい?

…はい、いいです。ボミは答える。

心臓の提供者が僕のことを好きだったのだろうかと言うドンハに
私の心臓は私のものだと言ったでしょう?私の気持ちも私のものです!と返すボミ。
ドンハはそうだねと言う。
そしてボミをじっと見つめ、ボミを脳裏に焼き付けると言うドンハだった。
家に帰ってからもにやけているボミ。

一方、ドンハはスジョンの遺影に話しかける。
ボミを好きなのはスジョンの心臓のせいだと思ったが、違うみたいだ。
すまない。と…

朝の社内放送の朗読にドンハは、アルフォンスドーデの本を読んだ。
牛島でボミと酒を交わした時に話していたステファネットと羊飼いの物語「星」である。
ボミは嬉しそうに牛島のことを思い出している。

ドンハを訪ねたドンウク。
ドンウクに時々夜に来てこどもたちの世話をしてほしいと頼むドンハ。
ドンハは当分牛島に戻ると言う。

ボミは会社でドンハを探す。

ドンハはボミの縫ったボタンを見つめ、車を出すよう言うのだったが…

 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-私の人生の春の日-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

私の人生の春の日7話   私の人生の春の日9話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ