私の人生の春の日-あらすじ全話!11話

韓国ドラマ-私の人生の春の日-あらすじ全話!11話
私の人生の春の日

韓国ドラマ-私の人生の春の日-あらすじ全話の11話の
ネタバレです!
ドンスを愛してしまったボミはドンスに猛烈アタック!!
ドンスは、ドンウクのことを気にしてしまうのか
ボミが好きなのに中々素直になれないんですよね~。
もどかしい気持ち!!
ドンスはボミの心臓が元は自分の妻のものだから…とボミの
気持ちを受け入れようとせず、でもボミは心臓とは関係ない!
と言い張る。
実際どうなんでしょうね。心臓は導いてくれてるのか…
考えさせられる内容のドラマですよね。
そして…ついにボミの気持ちを受け止め、素直になったドンスが
ボミを迎えにきたーーーーーー!!!
でも2人の今後はまだまだ困難ありかも?!
ではお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-私の人生の春の日-あらすじ

~第11話~

牛島からボミのもとへ早く来てくれたドンハに、ありがとうと伝えるボミ。
ドンハはボミがどうして家を追われたかを問う。
ドンウクが病院にとって大事な人であり
両親が自分がドンウクと別れた事実を知ったために家に帰ることが出来ないと説明をしたボミ。
ボミは心配いらないと言う。
ドンハがドンウクの帰りを待っていると、避ける様子のドンウク。

ボミは父親にドンウクと結婚しないことで病院が大変なことになるの?と聞いた。
父は心配しなくてもいいと答える。
そして父はドンウクとの結婚を取り消すことはボミの母を説得するが、ドンハとの関係のことは反対だと語る。
そんななか、寝る前のドンハとのメールのやり取りに幸せを感じるボミ。

一方、ボミの母親はドンウクとの結婚をボミに説得するようボミの父親に願い出る。
だがボミの父親はそれに反対する。
最近のボミを見て様子がおかしいと心配するボミの母親。

一方、最近のドンハの様子を見てプルンも何かを感じ取る。
セナのマンションにボミを迎えに来て出社するドンハとボミ。

ドンウクの母親に病気のことを詳しく聞かれ、ボミは心臓移植のことを打ち明けた。
ドンウクの母親は自分のせいで二人が別れるに至ったと思っている。
別れた二人を残念に思い、ボミの母親に会いたいと言うのだったが
ボミは自分が悪くてドンウクと別れたのだと伝える。

ボミは、自分はもう会社に来ない方がいい思っていることをドンハに伝える。
新たな仕事を探そうと考えているボミだった。

一方、ドンウクは自分が病院の院長にならないとすれば
この病院はどうなっていくのかとジウォンに尋ねる。
ジウォンはドンウクが居なくなってしまうと病院の再建が難しいものになると話す。

ジウォンは心臓移植を施したボミは妊娠可能なのかと問う。
心臓が正常ならば妊娠は可能だと言うドンウク。
そして養子を受け入れる方法もあると言う。
ジウォンと自分が別れた時、会長に助けられたと言ったが何が辛かったのかと尋ねるドンウク。
今更そんな質問は遅いと、質問に答えないジウォン。
ジウォンはドンウクのその言葉に考え込むのだった。

一方、ドンハは母親にドンウクとボミが別れたのは自分のせいだと伝える。
そしてドンハとボミが付き合っている事を知った母親は驚き、ボミの両親を気に掛ける。

そんななか、ドンハとボミの約束の場にプルンとパダも来た。
ドンハは驚いている。
プルンはボミに贈り物をした。
それは亡くなったスジョンが以前、パダが生まれて寂しそうなプルンに
作ってくれたものだという心が苦しくなった時に使う薬。

最近のボミが辛そうだと言ってプレゼントしてくれたのだった。
それにはスジョンのメッセージが入っているのだった。
プルンに、自分たちの事を伝えないと言うボミに、自分が伝えるとドンハが言った。
ドンハは自分の母親にもボミと付き合っていることをすでに伝えたと話す。
ボミに対し、こどもたちの母親になろうとするのではなく
家族のためのではなくボミのやりたい事を楽しんでほしいと話すドンハ。

そんなドンハにボミはアルフォンスドーデの「星」の本をプレゼントに渡した。
これはもう持っていると言うドンハにボミは、持っていないと思うと笑顔を見せた。

ドンハは自宅でプルンと話していると、プルンはドンハがボミとお付き合いを始めたことに気が付いていたと言う。
そんなプルンは嬉しそうにするが、ドンウクの事を気に掛けるのだった。

ドンハはボミにもらった本を開ける。
物語の最後を変えていたボミ。
羊飼いとステファネットはハッピーエンドで終わっているのだった。
そんななか、ボミの母親ミョンヒはボミとドンウクが別れた原因を調べようとしていた。

一方、ドンウクはボミの父親ヒョクスに自分の今後を相談している。
自分のことだけを考えていいと答えるボミの父親。
だが、ボミを本当に諦めてもいいのかとドンウクに問うのだった。
ボミの父親はドンハのもとへ出向いた。
ボミの父親はボミへの心臓提供のことに感謝を述べるのだったが、ボミと別れるようドンハに願い出る。

そんななか、ボミはドンウクの母親に今回のことを謝罪をした。
ドンハのことはいけない事だと分かってはいるが、どうしようもなかったと気持ちを伝えるボミ。

その頃、セナは会社でボミの父親を見かける。
そしてボミはセナから父親がドンハと会ったことを知る。
ドンハと話をするボミだったが、ドンハはボミの父親と会った事を言わない。
一人で抱え込むドンハを心配しボミは文句を言い、ドンハを抱きしめる。
自分は子供じゃないのだから、ドンハが辛い時は慰めてあげられるような女性になりたいと伝える。

そんななか、ボミの母親がセナのマンションへ当然現れる。
そこでボミとドンハのその様子に驚いてしまう。
ボミの母親に気付く二人だったが…

 

【スポンサード リンク】

 
韓国ドラマ-私の人生の春の日-全話一覧はこちら
 

【スポンサード リンク】

 

私の人生の春の日10話   私の人生の春の日12話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ