韓国ドラマ-野王-あらすじ全話!13話

韓国ドラマ-野王-あらすじ全話!13話

野王

韓国ドラマ-野王-あらすじ全話の13話の
ネタバレです!
ダヘに弱みを握られてしまったドギョンは。ダヘの結婚を止める延期にすることを
諦めかけるんですが、諦めなかったテウン。
ダヘはリュから電話がきたことに恐怖して震えてしまっていましたね!
テウンの様子がおかしいことに気づいたスジョンには本当のことを
話すことになってしまいましたね。
このことをダヘに話したりしないといいけど・・・
では続きをお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-野王-あらすじ

~第13話~

ドフンはテウンを顧問弁護士に考えていました。
復讐するにはペクハに入ってほうが好都合なテウンは
もちろん顧問弁護士になりたいと話します。

ドギョンは、テウンに抱きしめられてしまってからテウンを意識してしまう。
もう恋人ごっこはやめようと話し、テウンが顧問弁護士になるのも反対しだすんです。
テウンが少しでもペクハに近づいたほうが都合がいいのに・・・
なんで、そんなテウンに不利益な考えが生まれてしまうのか・・・笑

テウン遂にダヘに正体をバラします。
なぜそんなテウンになりすます必要があったのかとダヘが聞くと
ダヘが俺を殺したと答えるテウン。
テウンに復讐しようとしても無駄だと話すダヘですが
家に戻ってこないから、これからずっと苦しませると言うテウン。
ここまで、憎んでるのに、家に戻れというんですね・・・
全ての罪を認めて警察に自首しろというと思ってたんですけど違うんだ。

テウンと話した後考えるダヘはぺク会長に財団を任せて欲しいと言い出すのですが・・・
テウンはペクハに近づくため、スジョンに協力を求め、顧問弁護士になるため
勉強し始めます。

財団は元々ドギョンの仕。
でもダヘを可愛がるぺク会長はダヘの言うとうりにしてしまうんですね。
ダヘの希望どうり、財団の仕事を任せてもらえることになったダヘでした。

そして、ぺク会長はソク前市長に大統領にならないかと話を持ちかけます。
一方、どうしたら顧問弁護士になれるかと考えていたテウンですが
スジョンの父は弁護士でソク前市長。父からの推薦があれば・・・
と話すのですが・・・

一方・・・テウンはダヘが留学中資金などを送るのに使っていた通帳を
アンシムの元に持ってきたドフン。
その頃・・・ぺク会長が倒れてしまった!!
薬を飲もうとしたペク会長だったのですが、その薬の中に
薬物が入ってしまっていたそうなんです。
次の日。この事は大ニュースとなり大騒ぎ!!

真っ先にドギョンに犯人だと疑われてしまうダヘですが否定するダへ。
ドギョンは、ダヘに罵声を浴びせるんですがそこにいたドフンはダヘの味方。
ドギョンは頭にきてしまいダヘに手をあげようとします。

そこにやってきたテウンは・・・

テウンはリュだとダヘにもバレたので次回からのあらすじは
リュと記していきますね!!
 

【スポンサード リンク】

 
野王の概要、キャスト、初回あらすじはこちら
 
韓国ドラマ-野王-全話一覧はこちら!!
 

【スポンサード リンク】

 

野王12話   野王14話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ