韓国ドラマ-野王-あらすじ全話!14話

韓国ドラマ-野王-あらすじ全話!14話

野王

韓国ドラマ-野王-あらすじ全話の14話の
ネタバレです!
遂に自分はリュだとダヘに正体をばらしてしまったリュでしたが
ダヘは全くへこたれず、反省の色もせずに真っ向から対立・・・
本当、ギャフンと言わせて欲しい~!!
そんな時に起こってしまったペク会長の薬物混入事件・・・
ドギョンはダヘを疑っているけど、ドフンは思いっきりダヘの味方。
では続きをお楽しみください♪

【スポンサード リンク】

 

韓国ドラマ-野王-あらすじ

~第14話~

一命を取り留めたぺク会長にダヘは財団の理事長になりたいと話します。
ぺク会長は周りの反対を押し切り、ダヘを理事長へと就任させてしまいます。
リュは、理事長になったダヘを気遣うという理由で一緒に仕事をすることになります。

リュは思惑どうり、顧問弁護士になりました。
テクペは、ドフンにダヘの腹黒い正体をバラします。
でも信じていないのか自分には関係ないと切り捨てます。
でも、テクペと話しているダヘを見て不安になってしまうドフン・・・

ぺク会長の薬物混入について調べていたドギョンは水に薬物が入っていたことが
分かり、リュと相談して家政婦に話を聞こうということになるのですが
すでに家政婦はやめてしまっているんですね。

叔母はその事を知り、ダヘにリュが家政婦と接触するのを止めてくれと話します。
会長が薬を飲む際の水に不凍液を入れた叔母はその現場を家政婦に見られてしまい
指を渡してやめさせていたんです。犯人は叔母だったんですね。
ダヘの味方だと話す叔母を信じられないダヘですが
叔母はウンビョルという娘がいたことを黙っていたのよ・・・
と言われてしまうダヘ。
そしてダヘはリュが家政婦に会おうとするのを邪魔します。

リュはサムドに復讐とはいえ、ドギョンとドフンのことを考えると
苦しいと話します。
そんな弱気なリュを励ますサムド。

ソク前市長に会いにいくダヘ・・・
そして、ダヘとリュに秘密書類を見せるぺク会長・・・
ここからダヘとリュの本格的な戦いが始まっていくのでしょうか?!
 

【スポンサード リンク】

 
野王の概要、キャスト、初回あらすじはこちら
 
韓国ドラマ-野王-全話一覧はこちら!!
 

【スポンサード リンク】

 

野王13話   野王15話


関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ